安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

大町里山の春

今日は、ここ2、3日の雨続きのお天気から一変して
朝から暖かな春らしい陽気なお天気に恵まれました。

安曇野は桜がほとんど終わってしまったので、
今日は、大町の方へ春を求めて行ってみました。

f0233414_23574774.jpg

東の空は春らしい明るい青空でしたが、
西の北アルプス周辺は、まだ雪雲がかかっているような寒々しい雰囲気で、
両者から受ける印象は対照的で、
まるで冬と春が季節の鬩ぎ合いをしているかのようです。

f0233414_0111888.jpg

大町市の桜の名所、山岳博物館前の桜は、5、6分咲きで、
見頃は、5月のGWの頃になりそうです。

f0233414_054768.jpg

大町ダムの方向へ車を走らせながら窓の外を見ると、
山全体が所々白くなっているのを発見!

桜が咲いているのかと、よくよく見ると、

f0233414_03584.jpg

それは、こぶしの花でした。
先日の池田町陸郷は山桜でしたが、
大町ダム周辺の山々はこぶしの花で山全体が白くなるようで、
こぶしの花もなかなか良いですね^^

f0233414_0373226.jpg

黒四ダムへ通じるアルペンラインに沿って流れる籠川の辺りは、
やっと訪れた早春の風景が広がっていて、
安曇野より少しばかり季節を遡ることができます。

f0233414_019277.jpg

今週末から始まる行楽シーズンを目前に、
昨日までの不安定なお天気は、少しづつ落ち着いてきているようで、
明日からのGWは、もう少し安定したお天気となるといいですね^^

今年は、震災の観光業への影響が心配されていますが、
少なくとも、GW期間中は、良いお天気であって欲しいものです。
by azumino-macro | 2011-04-29 00:38 | 信州あれこれ