安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

信濃国二之宮小野神社御柱祭

3月27日に行われた信濃国二之宮小野神社の御柱祭の山出し祭に続いて、
このGW3日間に里曳きと建て御柱が行われるというので、見に行って来ました。

f0233414_22453973.jpg

今日の御柱祭は、小野神社の里曳きと建て御柱が行われることになっています。

f0233414_23265369.jpg

辰野町側にある矢彦神社と

f0233414_23275071.jpg

塩尻市側にある小野神社は、隣り合っている関係からか、
両社の御柱祭は同時に開催されます。

f0233414_2247737.jpg

到着すると間もなく、小野神社の一の柱が氏子達によって曳いてこられました。

f0233414_22484224.jpg

一の柱は、横にある鳥居から入れなくてはならないため、
御柱を90度回転しなくてはなりません。

f0233414_2252382.jpg

何とか、一の柱は鳥居の下をくぐって、建て位置に到着することができました。

f0233414_2257777.jpg

次は、二の柱が到着しました。

f0233414_2346229.jpg

3日間で、二つの神社の御柱、合計8本を建てなくてはならないため、
午後からは、すぐに建て御柱が始まります。

f0233414_23502143.jpg

氏子の方々によって、午後の建て御柱のための準備が着々と進められます。

f0233414_23523731.jpg

昨年の諏訪大社の御柱祭の時は、見物客があまりに多すぎて
細部を見ることは不可能でしたが、今回は、近くでよく見ることができました^^

f0233414_236167.jpg

さて、いよいよ御柱祭のクライマックス、建て御柱が始まります。

f0233414_2364275.jpg

昨年の諏訪大社の御柱祭では、事故が多発したので、事故がないように祈ります。

f0233414_2375766.jpg

見る見るうちに、御柱の先端が持ち上げられ、高くなっていきます。

f0233414_045016.jpg

手前の柱が二の柱、奥に見えるのが、一の柱です。

f0233414_0105320.jpg

開始から約1時間、建て御柱、完了です^^

f0233414_012219.jpg

そして、最後に御柱の最上部から用意されていた横断幕がスルスルと・・・・

f0233414_23215369.jpg

「祈 東日本大震災の早期復興を願う」

f0233414_23225655.jpg

そう言えば、こんなのもありました!
「希望と絆! みんなでがんばろう日本」

お祭りを通して、力強いエネルギーとメッセージを受け取りました^^

f0233414_23235153.jpg

そして、もらったのは、元気だけではなく、
最後に御柱に乗った氏子からおひねりが投げられたので、何とかゲット!^^;
(お金とお餅は、地に落ちたのを拾ったものです。
 多くの人がゲットしようともみくちゃになったので、恐ろしかったです^^;)

f0233414_2324596.jpg

これは、空から肩に降ってきた御柱の切り落としの木片です。
御守にするために、ご朱印を頂きました^^
(ご朱印代は、被災地への義捐金に寄付するとのことでした)

小野神社、矢彦神社の御柱祭は、明日の4日と明後日の5日も行われます。
次の御柱祭は、卯と酉の年の七年目(満六年)ごとに行われるとのことで、
2017年ということになります。

今日は、御柱祭のパワーとエネルギーに元気をもらった一日でした^^
by azumino-macro | 2011-05-03 22:32 | 信州あれこれ