安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

居谷里湿原の水芭蕉

このところず~と桜ばかりUPしてきましたが、
この時期咲く花は、桜ばかりではありません。

先日ご紹介したコブシ(タムシバ)も綺麗ですし、
今の時期は何と言っても、湿原の白い妖精、水芭蕉もかわいいですね^^

大町市にある居谷里湿原の水芭蕉が見頃になっていると聞いたので、
行ってみることにしました。

(お花のシーズンなので、花の話題が続きます^^;)

f0233414_2362056.jpg

湿原から湧き出している水は、大町の水道として使用されていて、
「女清水」といわれ、飲むと女の子が授かる?といわれてきたそうです^^;
(「男清水」は、男の子が授かるそうで?、「わちがい」さんの敷地内に湧き出ています)

f0233414_2392170.jpg

居谷里湿原は環境省が指定する日本の重要湿地500選に選定されていて、
標高約800m、幅130m、長さ1500m、周囲約2kmの広い湿原です。

f0233414_23105595.jpg

水芭蕉と言えば、尾瀬の湿原が有名ですが、
尾瀬の水芭蕉を見るには、山越えするため湿原に辿り着くまで相当時間がかかります。

f0233414_23142440.jpg

居谷里湿原は、規模は小さいので、
水芭蕉を見るのに、湿原まで0分で、1時間もあれば一周できます^^;

f0233414_23151886.jpg

それでも、十分、水芭蕉咲く湿原の風景を楽しむことができます^^

f0233414_23114660.jpg

水芭蕉の他にも、

f0233414_23123130.jpg

ザゼンソウも咲いています。

f0233414_23131941.jpg

そして、何回もご紹介しているキクザキイチゲ

f0233414_2316759.jpg

雪解けを待って、やっと訪れた遅い春を喜んでいるかのように咲いている可憐な花たち^^

居谷里湿原の水芭蕉は、まだまだ楽しめそうです^^
by azumino-macro | 2011-05-07 23:32