安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

思い出の丘から北アルプスを望む

天気予報によると、安曇野は今週の金曜日まで雨マーク続きで、
当分北アルプスの姿は拝めそうもないので、
そうなる前に4月22日に冬期閉鎖が解除になった林道美ヶ原線を通って、
思い出の丘に行ってきました。

f0233414_22484294.jpg

午後からお天気は下り坂ということで、
到着した時には、すでに青空も崩れ始めていました^^;

もう少し早く来れば良かったと思いましたが、後の祭り^^;

f0233414_2252221.jpg

この景色を最後に見たのは、昨年の11月25日なので、
約5か月以上、ご無沙汰していたことになります^^;

林道の冬期閉鎖が解除されたら、直ぐに行きたかったのですが、
GWは黄砂の影響もあり、今日以上に視界が悪い日が続いたので、諦めました。

f0233414_22581761.jpg

3,000m級の山だけあって、乗鞍岳は、まだ雪で真っ白ですね。

f0233414_23164685.jpg

そして、常念岳の左肩から覗く槍ヶ岳。

f0233414_2323499.jpg

今日は、雲が多くて撮影にはイマイチでしたが、
光線の当たり具合で、常念岳から蝶ヶ岳へかけての稜線がはっきりと見てとれました^^

何回もこの景色は見ていましたが、今回はっきりと
表銀座と呼ばれる安曇野から見える山の連なりと、
その奥にそびえる穂高連峰から槍ヶ岳へ抜ける稜線の重なりの区別がつきました^^;

f0233414_23581719.jpg

山は午前中が勝負、とは本当ですね^^;

特に、今年は、お天気の変化が著しいように感じます。
朝晴れていても、午後には崩れて雨になることが多いです。

f0233414_23245847.jpg

こういう風景は、快晴の青空の日に見たいものですね^^;

また次回、お天気の良い日を狙って、訪れたいと思います^^
by azumino-macro | 2011-05-10 23:41 | 信州あれこれ