安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

おひさま御膳

NHKの朝ドラ「おひさま」の放送を記念して、
今安曇野では、安曇野の各飲食店の協力のもと、
安曇野の特産素材を盛り込んだ「おひさま御膳」という特別メニューを
期間限定で提供しています。

f0233414_22574770.jpg

おひさま御膳を頂けるお店は、この旗が目印です^^

「おひさま御膳」とは、一汁三菜を基本に、和洋中問わず、
主食、主菜、副菜、汁物、デザートのうち2つ以上を組み合わせ、
「そば」素材と地元特産素材を盛り込んだメニューだそうで、
安曇野市内の55店舗で食べることができます。

f0233414_230473.jpg

そして、各お店のそれぞれ特色ある「おひさま御膳」の詳細な内容が掲載された
便利な「おひさま御膳マップ」も作られました。
(おひさま御膳マップは、安曇野市内のコンビニなどに置いてあります)

f0233414_2362735.jpg

安曇野の特産品を使った工夫を凝らしたお料理で、期間限定というのですから、
マップを見ながら、一度は食べてみたい!ということになり・・・?^^;

特に気になるメニューのお店に行ってみることにしました^^

f0233414_23104162.jpg

これは、「かあさんのおむすびの店」として人気のある
「道の駅堀金物産センター」の「おひさま御膳」です。

メニューの内容は、とろろ十割そば(十割という所が凄いですね^^;)
黒豆ときびのごはん(黒豆は、安曇野ブランドの信濃黒という黒豆を使っています)
信州サーモンと地元野菜の天ぷら
(信州サーモンは、今安曇野が売り出しているニジマスとブラウントラウトを掛け合わせた川魚です)
漬物、サラダ、黒豆のゼリー

これで800円とは、嬉しいですね^^

安曇野の特産品としては、蕎麦、山芋、黒豆(信濃黒)、信州サーモン、などが使われています。

f0233414_23232355.jpg

そして、これは、「安曇野蝶ヶ岳温泉ほりでーゆ四季の郷」の「レストラン四季」の
「おひさま御膳」です。

メニューは、そばご飯(そばの実を炊き込んだご飯で、おにぎりになっていました)
そばコロッケ、そば寿司天ぷら、山菜天ぷら(フキノトウ、タラの芽 など)
信州サーモンのお刺身
わさび菜のお浸し、野沢菜
トマトのレモン煮、りんご蜜煮

f0233414_013455.jpg

そして、ひっつみ汁の小鍋仕立て

「ひっつみ汁」は、今年2月に開催された穂高あめ市の時に
B級グルメに参戦する郷土料理として紹介されていた「つみっこ汁」とそっくりで、
(両者は同じ?)平たいそばがきや大根などの野菜が入ったけんちん汁に似た汁物です。

f0233414_2333051.jpg

こちらも、盛り沢山な内容で、食べ切れないほど^^;

安曇野の特産品としては、
そば、山菜(フキノトウ、タラの芽、松本ねぎ)、信州サーモン、
わさび菜、りんご などが使われていました。

1,260円でこのお料理内容とこのボリュームなら、大満足ですね^^

「おひさま御膳」は期間限定だそうですが、
いつまでお店で食べることが出来るのかは不明です。

(少なくとも、「おひさま」放送中は、大丈夫だと思います^^)

安曇野の特産素材を使い、各お店が趣向を凝らした郷土色豊かなお料理を
是非、安曇野で味わってみて下さいね^^
by azumino-macro | 2011-05-12 22:46 | スローフード