安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

自家製わさび漬け

先日、NHKの朝ドラ「おひさま」の続きのワイドショー番組「あさイチ」で、
NHK長野放送局のアナウンサーと俳優の山本太郎さんが
「おひさま」の舞台、安曇野を紹介する特集番組があり、

その中で、お二人が大王わさび農場で、「わさび漬け」を手作りする場面があって、
そのTVで紹介されたわさび漬け作りの工程を見ていたら、
思っていたよりずっと簡単そうだったので、
自分でも作ってみたくなり、早速、挑戦してみました^^

f0233414_21121764.jpg

材料は、もちろん、わさびいも、そして今が旬のわさびの茎。
(わさび菜を売っているのは、春のこの時期だけなので、
今がわさび漬けを仕込む適期なのかもしれませんね^^;)

f0233414_21105819.jpg

そして、酒粕。
わさび漬けの材料って、酒粕とわさびだけなんですね(知りませんでした~^^;)

要は、わさびの粕漬け、ということですね^^b

f0233414_2124567.jpg

これは、玄米を購入しているバジルクラブさんが届けてくれた「福源」の酒粕です。
(池田町の蔵元「福源」さんの日本酒には、オーガニック米で仕込んだ「安曇野」の他
「北アルプス」「百名山」などの銘酒があります。)

f0233414_2145220.jpg

フードプロセッサーで、滑らかにします。
酒粕は、ちょっと苦手でしたが、この酒粕は、匂いがきつくないので、食べやすいです。

f0233414_21254112.jpg

わさびいもを、細長く切ります。

f0233414_2126462.jpg

わさびの茎は、小口切りにし、少し叩いておきます。

f0233414_21434480.jpg

これらのわさびと茎を滑らかにした酒粕に混ぜれば、出来上がり!
超カンタン!レシピというほどのものでもありませんね^^;
(隠し味に、白醤油と自然塩を少々加えました)

f0233414_21274289.jpg

自家製わさび漬けの、鼻に抜けるようなツンとした辛味とわさびの香りは、
まぎれもなく、安曇野の春の味ですね^^

引っ越してくる前、安曇野に遊びに来た時に、お土産にわさび漬けを買って帰ったのですが、
まさか、そのわさび漬けを自分で作ろうとは、夢にも思っていませんでした^^;

お味の方は?
もちろん、酒粕も、わさびも安曇野産ということで、美味しくない筈はありません?^^

(5月9日にUPした水田水鏡の写真が、
 撮っておきの信州PHOTOアルバム「撮るしん」に載りました^^v)
by azumino-macro | 2011-05-14 21:53 | スローフード