安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

西本智実コンサート

特別クラシックファンという訳ではないですが、
世界でも珍しい日本の女性指揮者、西本智実さんが指揮するコンサートに
今まで何度か足を運んできました。

今回、2011年に八王子駅にできたオリンパスホール八王子の
エグゼグティブプロデューサーに就任した縁で、
(エグゼグティブプロデューサーとは、どんなお仕事なのかよくわかりませんが・・^^;)
ロシア国立交響楽団を率いて来日し、初日をこのホールで演奏するというので、
聴きに行ってきました^^

f0233414_22355314.jpg

今朝は、安曇野でも北アルプスがきれいに見えていましたが、
特急あずさの車窓からも、南アルプスの山々が見えました。

f0233414_22363296.jpg

くっきりとまではいきませんでしたが、
富士山も見えて、何だかとってもラッキー♪な気持ちでした^^
(このラッキーな気持ちは、この後現実のものとなりました!^^)

f0233414_22421168.jpg

会場は、今年4月JR八王子駅南口にオープンしたばかりの新しい市民会館
「オリンパスホール八王子」で、市民会館とはいえ、かなりりっぱなコンサートホールです。

f0233414_22454052.jpg

西本智実さんが指揮したのは、彼女お得意のチャイコフスキー「交響曲第5番ホ短調」

演奏終了後、西本さんの素晴らしいエネルギーのこもった指揮と(女性とは思えません?^^;)
情熱的なオーケストラの演奏への観客からの鳴り止まない拍手喝采に応えて、
最後に一曲、アンコール曲を演奏してくれました。(曲目わからず、すみません^^;)

f0233414_22485123.jpg

その曲の演奏は、3月11日に起こった東日本大震災の犠牲者に捧げるもので、
ゆっくりとしたテンポの鎮魂歌でした。

そして、演奏の最後にオーケストラ全員と観客全員が1分間の黙祷を捧げました。

f0233414_0273012.jpg

さらに驚いたことに、コンサート終了後、異例のサイン会があり、
こんな夢のようなチャンスは二度とないと思いますが、
サインだけでなく握手までして頂いたのでした^^v
(サイン会場には、東日本大震災への義捐金箱も置かれ、
 西本さんの被災者に対する支援の心に胸打たれました)

f0233414_22551710.jpg

ロシア国立交響楽団首席指揮者のマルク・ゴレンシュタイン氏が
コンサートプログラムに寄せた挨拶の中で、

「皆様の国、素晴らしい日本が、今、
非常な困難に直面していることは悲しみの念に絶えません。
しかしながら、真実の友は、最も辛く困難な時にこそ、
何か力になれないかと駆けつけなければなりません。
そこで、私たちも、いくつもの困難を乗り越えつつ、
このツァーを進める決心をいたしました。・・・」

f0233414_23274685.jpg

海外旅行客ばかりでなく、来日を予定していた各業界のアーティスト達も
次々と来日中止、及び、公演中止が相次いでいる中、

今日、震災前の予定通り、来日し、演奏会を開催してくれ
私たちに晴れやかな喜び、希望、そして平穏な未来への確信が心にあふれるようにと、
渾身の演奏を披露してくれた西本智実さんとオーケストラの方々に心から感謝します。

今までのように、いろいろな所で、気楽にコンサートが楽しめるように、
一日も早く、安心で安全な国に戻って欲しいものですね。
by azumino-macro | 2011-05-15 23:39 | 日々のあれこれ