安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

癒しの音・癒しのリズム ライアーワークショップ

上田市の山の中にある女神山ライフセンターで開催された
ドイツ人のヒーリングライアー製作者であり提唱者であるアンドレアス・レーマン氏による
ライアーワークショップ「癒しの音・癒しのリズム」に参加してきました。
(昨年の秋ごろから、ライアーにはまってしまい、ブログでも何回かご紹介していますね^^;)

f0233414_22144269.jpg

女神山ライフセンターは、森の中に点在する宿泊棟やアクティビティのための広いスペースがあり、
静かな落ち着いた環境でゆったりと講習を受けることができます。

f0233414_2221011.jpg

ライアーのワークショップでしたが、
まずは、木で作ったいろいろな楽器を手に取り、実際に奏で、
その音の響きや振動・共鳴を自らの耳で聞き、体で感じることから始まりました。

f0233414_22225562.jpg

そして次に、宇宙からの音、金属でできた楽器が奏でる音を自分の耳で聞き、体で感じます。

f0233414_22274639.jpg

そして、5つあるヒーリングライアーの内のひとつ、タオ・ライラーの演奏
(タオ・ライアーのハーモニーは、体と心に良い影響があると言われています)

f0233414_22335457.jpg

タオ・ライアーの微細な響き(振動)は、細胞の隅々まで伝わり、
体の奥深くに変化をもたらすと言われています。

f0233414_22343363.jpg

これは、タリ・タア・ライアーを使っての実験。
皮膚の上を脈動として感じられるほど、その振動は強く体に伝わります。

気になる体の部位にタオ・ライアーを乗せて、直接振動を受けることもできます。

f0233414_22374038.jpg

これは、頭の上にタオ・ライアーを乗せて、頭からの振動を体に取り込んでいる姿です^^;
目を閉じ、体に伝わる振動にも似た音により内部に変化が生じ、
徐々に体が浄化されていくような感じを受けます。

f0233414_22402921.jpg

これまで受けたレッスンを踏まえて、
木の楽器、金属の楽器、そしてライアーを使って、全員で即興演奏をしました。
全体の音を確認しながら、流れに身を任せ、仲間を信じ、一つの音楽を創り上げていきます。

まるで森も鳥も風も空も葉っぱの上の雨の滴さえ、
ライアーの奏でる温かく透明で繊細な音に共鳴し、融合し、
一つとなって癒されていくかのようです。

f0233414_2243234.jpg

そして、最後は、7台のライアーの合奏による即興演奏。
それぞれがそれぞれのライアーを演奏しながらも、全体として調和のとれた音となって、
ひとつの和音を奏で、音と音とが共鳴し、天に向かって音が上昇していく不思議な感じを味わいました。

f0233414_2251467.jpg

ワークショップの最後を飾って下さったのは、
ライアー奏者で、CDも沢山出されていらっしゃる池末みゆきさんによるライアーの特別演奏でした。

f0233414_2304753.jpg

そして、これは緊急ニュースですが、
今週の6月15日(水)13:00~14:30 に、穂高神社の参集殿にて
レーマンさんらによるライアーのチャリティーコンサートが行われます!

入場無料。
志として寄付されたお金は、被災地復興支援のために使われるそうです。

ライアーの音色は聞いたことがないという方には、絶好のチャンスです。
是非この機会に、地球と魂を癒すライアーの響きを、耳と体で体験してみて下さいね^^
by azumino-macro | 2011-06-12 22:06 | 日々のあれこれ