安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

いのちの環 ライアーコンサートとお話会

映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」のプロデューサー龍村ゆかりさんと
このブログでも何回かご紹介しているライアー奏者池末みゆきさんとの
トークとライアー演奏の素敵なコラボレーションコンサートが本日実現しました。

最近ライアーにはまっている私は、どんなお話と演奏が聴けるのか、
ワクワクしながら、会場へ^^

f0233414_2361882.jpg

旧四賀村にあるsabouしが「むすびや」さんは、修復した素敵な佇まいの古民家で、
6月16日にオープンしたばかりだそうです。

f0233414_23122218.jpg

ガイアシンフォニーと地球を癒す音と言われているライアー
これ以上の組み合わせはない?という位のグッドマッチングですね^^

f0233414_23155920.jpg

龍村ゆかりさんのお話は、なぜガイアシンフォニーという映画を製作するに至ったか、
から、最新作「地球を癒す13人のグランマー」にまで及び、
ユーモアに富んだ大変面白いお話を伺うことが出来ました^^

f0233414_2315438.jpg

次は、池末先生のライアー演奏です。

f0233414_23194922.jpg

池末先生がゆっくりとライアーを奏で始めると、
不思議なことに、それまで無風状態で蒸し暑かった室内に、
窓から爽やかな風が流れ込み、静かだった風鈴が伴奏するかのように鳴り始めました。

先月女神山で開催されたライアーワークショップに参加した時も、同じような現象が起きて、
参加者全員が驚き、感動したのですが、今回もやはり同じような事が起きたので、
地球を癒すと言われているライアーの音色には、何か不思議な力があるのかもしれませんね^^;

f0233414_23222212.jpg

これは、ワームウッド8さんに依頼して、作って頂いたライアーです。
とうとうライアー熱が高じて、マイライアーを手にするまでになってしまいました!^^;

ライアーは、ほとんどが外国製(ドイツ製)のものが主流で、
国産のライアー製作者は、ほとんどいらっしゃらないそうで、
今回は、オーダーメイドで制作して頂けて、夢のようです^^

f0233414_23264173.jpg

素敵なケースも一つ一つ手作りで、木のぬくもりが何とも素敵ですね^^

f0233414_23314519.jpg

その上、夢が重なって、演奏会の後、池末先生から
特別にビギナーのためのライアーの弾き方の手ほどきを受けることが出来ました!^^

早速、マイライアーを使って、基本的な指の使い方などを教えて頂き、
こんな滅多にないチャンスに、胸はドキドキ、額に汗、手は震えてしまいました!^^;

これからライアーを上手に弾けるようになるには、
教本に従って練習する必要がありますが、

いつかはライアーらしい演奏が出来るようになれたら
それこそ夢みたい、幸せですね~^^

ゆっくりとでもいいので、少しずつ、頑張りま~す!^^;
by azumino-macro | 2011-07-12 22:23 | 日々のあれこれ