安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第63回諏訪湖祭湖上花火大会

2年前、諏訪湖の花火を初めて見に行った時は、
花火開始と同時にスコールのような雨が降ってきて、
花火見物どころではなく、散々な思いで会場を退散する羽目になり^^;

それで、昨年はめげてしまって、見に行きませんでしたが^^;

今年は、幸運にも、有料席チケットが手に入ったので^^v
(40倍の競争率だったそうで・・・・^^;)
諏訪湖上にどんな華麗なる大輪の花火の華が咲くのか、
それはそれは、とても楽しみに出掛けたのでした^^

f0233414_2132730.jpg

写真中央に写っているのが、花火の打ち上げ台が設置されている諏訪湖に浮かぶ初島です。
夕焼けの風景も穏やかで、今年は夕立は、どうやら大丈夫のようです^^

f0233414_21362945.jpg

午後7時、東日本大震災で犠牲になられた方々の慰霊のための花火が打ち上がり、
一分間の黙祷の後、待ちに待った第63回諏訪湖祭湖上花火大会が始まりました。

昭和24年、終戦後の混乱の中で、市民が明るい希望を持ち一日も早く立ち直ることを願って
終戦記念日の8月15日、諏訪湖で初めて「納涼諏訪湖花火大会」が開催され、

63回目を迎える今年は、東日本大震災の影響で、日本中で中止が相次ぐ花火大会ですが、
被災地へのエールを込め、開催されることになったそうです。

f0233414_21414548.jpg

打ち上げ台が近いせいか、ドドーンという音の振動が体を揺さぶります。
中には、今まで聞いたことのないほどの爆音の花火もあって、
その音を聞くたびに、心臓がドキドキするほどの迫力でした^^;

f0233414_21423056.jpg

それでは、あまり上手には撮れませんでしたが、
諏訪湖湖上に咲いた色とりどりの花火の華をお楽しみ下さい^^

f0233414_21431818.jpg


f0233414_2144363.jpg


f0233414_2145770.jpg


f0233414_21454383.jpg


f0233414_21461793.jpg


f0233414_21472681.jpg


f0233414_2148843.jpg


f0233414_21492733.jpg


f0233414_23273578.jpg


f0233414_21515010.jpg


f0233414_21534022.jpg


f0233414_23395848.jpg


f0233414_2156423.jpg


f0233414_2158217.jpg


f0233414_21594320.jpg


f0233414_220318.jpg


f0233414_2213426.jpg


f0233414_2225349.jpg


f0233414_22407.jpg


f0233414_2243725.jpg


f0233414_2254216.jpg


f0233414_2262582.jpg


f0233414_227097.jpg


f0233414_2275730.jpg


f0233414_2283583.jpg


f0233414_2292236.jpg


f0233414_2211732.jpg

花火が終了したのは、9時頃でしたが、上諏訪駅まで普通に歩けば10~15分の距離なのに、
駅への入場規制などの影響で道が大渋滞したため、到着したのは、11時過ぎでした^^;

臨時電車のおかげで、何とか帰宅できましたが^^;
家に帰りついたのは、夜中の1時半過ぎ!((@@));;(疲れた~~)

帰宅するのが大変と、噂には聞いていましたが、これほどとは思いませんでした~!
(車の場合でも、同じだったのではないか、と推察します^^;)

f0233414_21542565.jpg

帰るのは本当に大変でしたが、
光と音が織りなす諏訪湖の花火のド迫力と、

光り輝いては消えていく華美の一瞬の美しさに、
忙しない日頃のもろもろを忘れて^^;

たっぷりと2時間、約50万人の人々と共に(実際、物凄い人数の見物客でした!@@:)
短い信州の夏の夜空に繰り広げられた花火の饗宴を楽しんだのでした^^v

(花火は、写真よりもビデオ撮影の方が向いているようです。
 あの花火の息を呑むような美しさと迫力を写真で伝えることは、
(私には)とうてい無理だということが、よ~くわかりました^^;)
by azumino-macro | 2011-08-16 22:43 | 信州あれこれ