安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

白骨温泉 煤香庵

最近、温泉らしい温泉(ここでいう温泉らしい温泉とは、乳白濁のお湯を指します^^;)に
入っていない、ということで、行ってきました白骨温泉^^

f0233414_2391935.jpg

春に行った時は、泡の湯へ立ち寄ったのですが、
今回は、日帰り温泉施設の「煤香庵」。
(今回は、もちろん、男女別のお風呂です^^;)

f0233414_2314582.jpg

長野県にいまだ残っている養蚕農家の家屋のような民芸調の昔風の建物。
古き日本の温泉情緒を感じますね^^

f0233414_2320155.jpg

温泉は、もちろん、源泉かけ流し、白骨、というくらいですから、
真っ白く濁っていて、硫黄臭がプンプンしました^^

f0233414_23233394.jpg

「煤香庵」は、温泉も楽しめますが、もうひとつのお楽しみがコレ。
「温泉粥」です。

f0233414_23262396.jpg

温泉水を使い、生米からじっくりと時間をかけて炊き上げた「お粥」で、
微かに硫黄の匂いのする、ミネラル味の優しいお粥でした^^
(美味しかった~!^^)

f0233414_2329616.jpg

帰り道、乗鞍岳スキー場まで下りてくると、乗鞍岳が姿を現していました。
乗鞍温泉まで約1時間、それから更に30分弱で白骨温泉に着きます。

乳白濁の温泉に浸かりたくなったら、安曇野から1時間半。
情緒溢れる昔ながらの雰囲気が漂う温泉でリラックス、
別世界でエネルギーをたっぷり充填できること請け合いです^^
by azumino-macro | 2011-08-19 23:42 | 温泉ライフ