安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野マクロビオティック・キッチン料理教室-第2回基礎コース

今日は、マクロビオティック料理教室の基礎コースの第2回目でした。

講義は、短い時間でしたが、久司道夫先生が作成された
マクロビオティック食事法ガイドラインについて、お話しました。

メニューは、

2回目ということで、今回は玄米は、土鍋(マスタークック)で炊きました。

f0233414_20552632.jpg

このカニ穴は、美味しく炊けた証拠です^^
先回食べた圧力鍋で炊いた玄米と、味と食感を食べ比べてもらいました。

f0233414_20573391.jpg

そして、クシ・マクロビオティックを代表するレシピ
甘い野菜のスープ

f0233414_2115279.jpg

このスープは、動物性の食品の摂取による硬化を和らげる効果があり、
体と筋肉をリラックスさせてくれます。
特に膵臓を和らげて、血糖値を安定させるのに効果があるので、
糖尿病の方、低血糖症の方には、特に有効です。

f0233414_2123389.jpg

食養レシピのひとつ、あずきかぼちゃ。
腎臓によい効果があると言われています。

f0233414_73188.jpg

玄米は、ごま油とお醤油で炒めた大根葉を入れて、青菜ご飯にしました。
(大根葉は、庭で無農薬で育てた大根の葉を使いました^^)

f0233414_22255354.jpg

デザートは、にんじんゼリー。
寒天とくず粉で固めました。

今日、使った調味料は、お塩をほんの少し、と、お醤油をほんの少し、です。
お塩は素材の味を引き出すために使います。(塩味をつけるためではありません)

作り方は、みなシンプルで簡単なものばかりですが、
大切なマクロビオティックの基本料理なので、繰り返し作って
これらを基本に、別のお料理へと発展させて欲しいと思います^^
by azumino-macro | 2011-08-23 21:28 | マクロビオティック料理教室