安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

中山高原のそば畑と手打ちそば「山品」

先回見に行った時は、まだ時期が少し早く、蕎麦の花はまだ5、6分咲きだった中山高原へ、
性懲りもなく、また行ってきました!^^:

f0233414_2145164.jpg

予想通り、蕎麦の花は、ちょうど見頃になっていました^^v

その満開のそばの花を見ようと、大勢の観光客が訪れていました。
駐車場には、大型観光バスが2台も停まっていて@@;
車を停めるのも大変な混みようです^^;
(夏休みとはいえ、平日なんですけど・・・?^^;)

f0233414_2134431.jpg

一日、1,500人も訪れるそうで、「おひさま」効果は絶大ですね^^;
(こうなってくると、人が入らない写真を撮るのは、至難の業です^^;)

f0233414_2140024.jpg

1時間以上も待って、やっと何とか妥協の一枚を撮ったところで、退散することに^^;
昨年は、この景色、ほとんど独り占めしてたんですよね・・・・?^^;)

f0233414_21413627.jpg

中山高原より美麻方面に行く途中に、新行というお蕎麦屋さんが軒を並べる集落があります。
(山形村の唐沢そば集落に似ていますね)

今日は、その中で、「山品」というお蕎麦屋さんに行ってみました。

f0233414_2213784.jpg

お店の人に伺ったところ、中山高原のそば粉も使っているそうで、
ということは、この目の前のそばは、昨年中山高原で採れたそば粉で打った蕎麦?かもしれません^^
(昨年は、中山高原で「おひさま」の撮影が行われましたね^^)

f0233414_2245959.jpg

つなぎなしの十割そばをいただきました。
つなぎなしなのに、つるっとした食感の喉越しのよいお蕎麦でした^^

f0233414_2292139.jpg

その昔、「ソバを作ると村が栄える」と言われたそうですが、
そばの村新行地区の「山品」も、「おひさま」の影響か、お客さんでいっぱいでした^^;

11月頃が収穫期の秋蕎麦。
まだまだ続きそうな「おひさま」ブーム?の影響で、
今年は、今まで以上に、盛り上がりそうな信州のお蕎麦。
信州といったら、蕎麦!というイメージが更に定着しそうですね^^

蕎麦ファンとしては、今から、新蕎麦の季節が楽しみです^^
by azumino-macro | 2011-08-29 22:31 | そば三昧