安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

天使の梯子、空に架かる虹、そして中秋の名月

今日の最高気温31.5℃と少し蒸し暑い午後3時過ぎ、
急に寒気が下りてきたようで、冷たい空気が流れ込んできたため、
上空の空模様が急激に変化し始めました。

f0233414_21394476.jpg

空を見ると、天使の梯子(薄明光線)が地上に架かっていました^^;

f0233414_21374587.jpg

やがて、穏やかな曇天の空は、気圧の変化に伴い、ドラマチックな空模様へと一変したかと思うと、
この後、案の定、スコールのような大粒の雨が降ってきました!^^;

f0233414_2142595.jpg

夕立ときたら、虹ですね!(待ってました!?^^;)
虹の架かる方角は、午後4時ちょっと前の太陽の位置とは真反対(対日点)の空に架かる筈・・・?

f0233414_21482831.jpg

予感的中!(やはり、東山の方向ですね^^)
今日は、間に合いました^^v

それにしても、大きくてはっきりとした虹です^^
主虹と副虹がはっきりと見えますね!^^(ダブルレインボー?)

f0233414_21505985.jpg

雨粒が大きかったので、干渉虹(二重に架かる虹)というのも見えています^^

f0233414_2153455.jpg

いつも虹を目にすると、昔読んだ旧約聖書の「ノアの洪水」のある箇所を思い出します^^

f0233414_21564631.jpg

「神は、全ての生きとし生ける物を絶滅させてしまうような大洪水は、
決して起こさない事を契約した。神はその契約の証として、空に虹をかけた。」

f0233414_2254171.jpg

聖書の中で、たびたび虹は契約の証として登場していますが、
今回は、どんな契約だったのか、虹を見るたびに想像したりすると、なかなか楽しいです^^
(実際には、虹は、所謂、大気光学現象の一種なのですが・・・^^;)

f0233414_21592467.jpg

スコールのような雨はすぐに止みました。
よかった!

なぜって?

それは、もちろん、

f0233414_2281762.jpg

今夜は、中秋の名月!^^;
(中秋の名月=旧暦の八月十五日の月)

f0233414_229826.jpg

今年は、暦の関係で、満月だそうで、本当の意味で、十五夜ですね^^

今日は昼間といい、夜といい、自然が織りなす天空ショーに感動した一日となりました^^
by azumino-macro | 2011-09-12 22:24 | 安曇野あれこれ