安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

矢原神明宮秋祭りと黒米おはぎ

今夜は、地区の神社の秋祭りの前夜祭でした。
公民館から矢原神明宮まで200m足らずですが、お船の山車を引っ張ります。

f0233414_21525720.jpg

綺麗に飾られたお船が神社に到着すると、拍手と歓声が沸きます。

この日ばかりは、いつもは閑散としている境内も、大勢の氏子や出店まで出て、
お祭りらしく、明るく賑わっていました^^;

f0233414_22111427.jpg

矢原神明宮は、創建は、平安時代末期だそうで、
安曇野にある神社の中でも、古い時代に建てられた神社だということです。

f0233414_21552964.jpg

矢原神明宮の本御厨である矢原(八原)の地は、古くは伊勢神宮の神領(御厨=ミクリヤ)だったそうで、
その関係からか、毎年5月7日に、伊勢神宮より神宮2名が山葵豊作祈願にいらっしゃるそうで、
その時に奉納された山葵は、皇居に献上されているということです。
(もちろん、山葵はこの地区で採れたもので、もしかすると、大王わさび農場のもの、かもしれませんね^^;)

今年もギリギリ、雨は免れました。
明日のお祭り本番も、何とか、お天気は大丈夫のようです^^

f0233414_2219458.jpg

明日は、お彼岸でもありますね^^
十五夜の時に、「お月見だんご」を作ることをすっかり忘れてしまったので^^;
今回は忘れずに、黒米を使ったおはぎを作ってみました^^;

f0233414_22214759.jpg

中身の餡は、かぼちゃ餡です。
甘みは一切加えないノンシュガーの和菓子です^^;

娘に食べてもらったら、かぼちゃ餡の甘さに驚いていました。
お砂糖は使わなくても、十分に甘い和菓子は作れるようです^^v

なかなか捨てがたい味なので、今月の季節の料理でやってみようと思っています。
今月の季節の料理のテーマは、もちろん「秋」!

「秋」と言えば、栗、蓮根、雑穀、根菜、さつまいも、かぼちゃ、なし、ぶどう・・・
いろいろと旬の食材が沢山あって、却って献立に悩みますね^^;
(食欲の秋、には違いありませんが・・・^^;)

あと教室まで4日、レシピが出来ず、ちょっぴり苦しい日々・・・・?^^;
by azumino-macro | 2011-09-22 22:37 | 安曇野あれこれ