安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

蓑輪町 赤そばの里

昨年見に行って、とてもきれいだった蓑輪町の赤そば畑
今年も見に行くことにしました。

f0233414_20343325.jpg

今日の最低気温10.2℃と昨日よりは上がりましたが、この時期としては、やはり寒いです。
蓑輪町へ行く途中、国道19号より見た常念岳。

今年は、北アルプスが綺麗に見える日が少なく、
今日も、この後、雲が北アルプスを覆ってしまいました。

f0233414_20402614.jpg

蓑輪町の赤そばの里の赤そばは、高嶺ルビーと呼ばれています。

f0233414_2041437.jpg

確かに、赤そばのルビー色の濃いピンクは、白い蕎麦の花にはない華やかな雰囲気がありますね。

f0233414_20452848.jpg

昨年は、10月に来たのですが、今年は少し早めに来てしまったようで、
赤そばの花のピンク色がまだ薄い感じでした。

f0233414_2111267.jpg

そば畑を一周しようと歩いていたら、赤そば畑の東側に、
南アルプスと八ヶ岳などが連なる山の稜線のシルエットが遠くに浮かんで見えました。

f0233414_2101052.jpg

赤そばのルビー色と青い山脈の色の対比があまりに美しく、
その場に立ちすくんで、しばし見とれてしまいました^^;
(逆光での撮影のため、赤そばのピンク色と山のシルエットが光線の関係でとんでしまい、
 実際の風景より白っぽく写ってしまいました^^;) 

f0233414_21125346.jpg

そば畑の風景を堪能した後は、
昨年は、近くのお蕎麦屋さんで赤そばのお蕎麦を頂きましたが、
今年は、そば畑の入り口にある露店のお店で赤そばのお蕎麦を頂くことにしました^^

f0233414_21153547.jpg

昨年も思ったのですが、普通のそば粉で打った蕎麦と味といい、食感といい、ほとんど変わらないので、
赤そばの蕎麦と言われなければ、全くと言っていいほど、違いが分かりません^^;

f0233414_21183970.jpg

白い蕎麦に比べ、収穫量は1/3に落ちてしまうそうで、収穫量は減りますが、
「そば処古田の里」では、普通のお蕎麦が、ざる1枚600円なのに比べ、
赤そばのお蕎麦は900円と割高なのでーー;
そのあたりで、採算が取れているのかもしれませんね?^^;

蓑輪町の赤そばまつりは、来週の土、日曜日となっていて、
その頃は、きっと蕎麦の花も見頃となっていることでしょう^^
by azumino-macro | 2011-09-25 21:32