安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野の思い出

先週の土曜日に、とうとう「おひさま」が終わってしまいましたねーー
(先週の土曜日と言っても、つい昨日のことですが・・・・^^;)

f0233414_23271145.jpg

「おひさま」効果は、安曇野にとって絶大だったようで、
観光客は、前年比32.5%もUPしたそうで@@:

述べ50万7900人の方々が安曇野市に訪れたことになるそうです。

f0233414_23282669.jpg

より多くの方々に安曇野の魅力を知って頂く良い機会になったのでは、と思う一方、

f0233414_23294418.jpg

人気UPの翌年は、反対に落ち込みが激しいとの噂も耳にしますので^^;
今回の安曇野ブームで安曇野ファンが少しでも増えて、
今後もリピーターとして定着してくれるといいな、と思います^^

f0233414_23342552.jpg

今日は、東京からお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが来てくれたので、
珍しくもないと思ったのですが、長峰山に行きました。

f0233414_2354569.jpg

北アルプスは、生憎ときれいに見えませんでしたが、ススキが夕日に映えて、
とてもきれいでした^^

f0233414_039970.jpg

「5年振りだね、ここは」と言われて、はっとしたのですが、
私は、よく来るので、さして珍しくもないと思ってしまったのですが、
たまに安曇野に来る両親にとっては、ここからの風景は、とても懐かしい風景だったようです^^;
(安曇野へ遊びに来ても、何故か、あまり長峰山へは連れて来なかったようで・・・・^^;)

f0233414_23361478.jpg

5年前は、まだ安曇野に移住する前で、
これから移住する予定の安曇野を紹介するために、ここに皆で来て、
眼前に広がる美しい安曇野の風景をしばし眺めながら、
安曇野で始める新しい生活を夢見た場所だったことを思い出しました^^;

あの時は、杖なしで歩いていた父の、今は杖を頼りに歩く姿に時の流れを感じます。

f0233414_2340236.jpg

長峰山山頂から見下ろす安曇野が第二の(正確には第三の?^^;)故郷となった今、
この美しい風景と共に暮らし、守り続けることの大切さを痛感しています。

「いつまでも変わらないね、安曇野は」と、言われ続けられるように、
安曇野は、いつまでも安曇野らしくあって欲しいと、心から願います^^

(9月28日にUPした長峰山山頂から撮った写真「朝霧と北アルプスと安曇野と」の中の一枚が
 撮っておきの信州PHOTOアルバム「撮るしん。」に掲載されました^^v)
by azumino-macro | 2011-10-02 22:46 | 安曇野あれこれ