安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

初めての仕出しマクロビオティック弁当

本日、穂高にある福祉の里で開催されたホメオパシー講座の参加者へ昼食用にお出しする
以前から頼まれていたマクロビオティックのお弁当を作りました^^;

衛生面を考慮すると作り置きは出来ないと考え、
お約束の12時半までの搬入に間に合わせるため、
今朝は、朝4時に起きて、作業を開始しました!^^;

f0233414_22233024.jpg

実は、3日前に小淵沢で開催されたサマーカンファレンスにてお会いした地和子先生に
試作品として作ったお弁当を試食して頂いた際に、先生より幾つかのアドバイスを頂いていたので、

ブログにUPしたお弁当のメニューを一部変更することになり、
ご飯は、急遽、安曇野の特産品、信濃黒という黒豆を使った黒豆玄米ご飯になりました^^;

f0233414_22282391.jpg

蓮根ボールの代わりに、見た目も食感も味も、鳥の唐揚げそっくりな「大豆たんぱくの唐揚げ」を入れ、
ボリューム感をUPすることに^^;

f0233414_22325484.jpg

そして、人参と小松菜の胡麻和えを加えておかずは4品としました。

f0233414_22343427.jpg

おまけのお楽しみのデザートは、
材料は、りんごとりんごジュース、固めるためにルカンテンウルトラと葛粉だけで作った「りんごジュレ」です。

f0233414_22362743.jpg

実は、このりんごジュレは、安曇野市が募集した”「たべたくん」をたべちゃう!レシピ”のスイーツ部門で
優秀賞を頂くことが出来た作品で^^

と、同時に特別賞”Made in AZUMINO 給食レシピ”にも入賞し、
安曇野市内の学校給食で採用されることになったスウィーツです^^v

お砂糖は使わなくても、りんごの甘みだけで十分甘いデザートになるように工夫したつもりなので、
その点を評価して頂けたことが、とても嬉しいです^^

f0233414_2248845.jpg

お弁当の数は、最初予定していたよりも増えて^^;
大人用24個、子供用3個、合計27個も作ることに・・・・!@@;

使った調味料は、塩とお醤油のみで、また、動物性蛋白質とお砂糖は使っていません。

f0233414_232210.jpg

最後の盛り付けは、一番気を使いますね^^;
作った「安曇野マクロビオティック・キッチン」の手作りパンフも添付させて頂き^^;

f0233414_22513538.jpg

12時頃にやっと完成!
お約束の搬入予定時刻に、何とか間に合わせることができました^^;

途中、どーなることか、と思ったお弁当の仕出し作業ですが、
何はともあれ、無事終了してホッと安心、肩の荷が下りました^^;

今回、マクロビオティックのお料理を初めて食べられた方も中にはいらしたのではないかと思いますが、
美味しかった、というコメントも頂けて、嬉しい限りです^^

これをきっかけに、一人でも多くの方にマクロビオティックに興味を持って頂けると、嬉しいですね^^
by azumino-macro | 2011-10-11 22:57 | Macrobiotic