安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

星のふる里小川村へ北アルプスパノラマロードを往く 

今朝の最低気温は、2.7℃!@@;
起きた時、どーりで寒い筈ですね^^;

f0233414_20241729.jpg

朝方よく冷え込んだ日は、北アルプスがきれいに見える、というのはまさに本当にようですね^^;
くっきりとはいきませんでしたが、北アルプスの稜線がきれいに見えていました^^

f0233414_20271721.jpg

よく見ると、鹿島槍ヶ岳より北に延びる稜線が白くなっていました。
3,000m級の山の山頂付近は、森林限界を超えているため、ほとんど木がないので、
これは霧氷ではなく、雪が積もったということなのでしょう。

f0233414_20401054.jpg

今日は、先日通った北アルプスパノラマロードを通り、
小川村経由で鬼無里の奥裾花渓谷の紅葉を見に行ってみることにしました^^;

f0233414_20394045.jpg

先日も撮った同じ風景ですが、わずかですが山に雪がついていて、
また、前山の紅葉も進んでいるようで、ぐっと違った雰囲気になっていますね^^

雪で白くなった北アルプスを間近で見るのは、今年初めてなので、嬉しかったです^^
(白くなったと言っても、ほんの少しですが・・・・^^;)

f0233414_2173573.jpg

日本海に近い白馬三山は、さらに白くなっていました^^

f0233414_2192936.jpg

先日撮った写真に比べると、心持ち、被写体がしまって見えます^^;
やはり北アルプスには白い雪が似合うようです^^

f0233414_2114316.jpg

小川村にある大洞(おおどう)高原からの眺め。

f0233414_21451583.jpg

標高約1, 000mの大洞高原には、「星と緑のロマントピア」というレジャーエリアがあり、
60cm反射望遠鏡をもつ「小川天文台」と「プラネタリウム館」が建っていました。

f0233414_2117289.jpg

また、小川村には、雄大な北アルプスの山並みを村内各所で眺めることができるため、
その景観は、「信州の自然百選(景観選)」や「信州サンセットポイント百選」に選ばれているそうです^^

f0233414_21223062.jpg

あまりの素晴らしい風景に、圧倒されてしまいますね^^;

f0233414_21242913.jpg

もっと山が雪で覆われて白くなった頃に再訪したい北アルプスの展望台^^
何処までも真っ直ぐに続く北アルプスの稜線に沿って走っている北アルプスパノラマロード

f0233414_21401839.jpg

今日は、信濃信州新線を通って北アルプスの絶景を楽しみながら鬼無里へ抜け、
以前から一度行きたいと思っていたその先の奥裾花渓谷へと足を延ばしました^^

(鬼無里、奥裾花渓谷の紅葉は、明日UPします^^)
by azumino-macro | 2011-10-27 21:56 | 信州あれこれ