安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

信州の紅葉 奥裾花渓谷

小川村大洞高原から北アルプスの絶景を楽しんだ後、
鬼女とされる「紅葉伝説」が残る鬼無里を通り、
日本百景にもなっている奥裾花渓谷へ紅葉を見に行きました。

f0233414_21531174.jpg

信濃信州新線を鬼無里へ抜けていく途中で、真正面に特異な山容の戸隠山が現れました。

鬼無里とは、鬼女とされる「紅葉伝説」が残る歴史的に興味深い山村地域で、
この辺りは、戸隠山の岩戸伝説といい、現在でも、古代ロマンが色濃く残っている数少ない地域です。

f0233414_2214776.jpg

奥裾花渓谷は、犀川の支流でもある裾花川の上流にある渓谷で、入り口に奥裾花ダムがあり、
ダムにかかる奥裾花大橋を渡ると、その先は、

裾花川により、周辺の侵食に弱い泥岩や砂岩、凝灰岩からなる地質が侵食され、
特異な地形や奇岩などが形成された渓谷が続いています。

その渓谷に沿って道路が走り、ぐるりと一周できる一方通行の周遊コースが設けられています。

f0233414_22122014.jpg

紅葉は、見頃をちょっと過ぎた感じでしたが、まだまだ楽しめそうでした^^

f0233414_22161618.jpg

車で一周できるようになっていましたが、
美しい紅葉の景色を楽しみたかったので、少し歩くことにしました^^

f0233414_22213115.jpg

裾花川の対岸は断崖絶壁がそびえていて、地層が露出していて、
地質学的には、とても面白い地形をしているようです^^;

f0233414_22234371.jpg

奇岩、千畳岩。
横80m、高さ150mという珍しい一枚岩だそうです^^;

f0233414_22271924.jpg

ゆっくり歩きながら、美しく紅葉した渓谷美を楽しんだのは、いいのですが、

f0233414_22295164.jpg

高い所ばかり見上げていたので、少々、首が痛くなりました^^;

f0233414_22304236.jpg


f0233414_2234591.jpg


f0233414_22364330.jpg


f0233414_22374415.jpg


f0233414_22412788.jpg

裾花川が流れてくる方向に、日本百名山の高妻山(2,352m)が見えてきました。

f0233414_22441979.jpg

この先2kmほど進むと、水芭蕉の群生地として有名な奥裾花自然園がありますが、
奥裾花自然園内の紅葉は完全に終わっているとのことだったので、
引き返すことにしました。

f0233414_22465753.jpg

一方通行になっている復路の途中、振り返ると、
隠れた名山とされる堂津岳(1,926m)が迫って見えました。

f0233414_2322925.jpg

一周してまたダムにかかる橋に戻り、奥裾花渓谷の紅葉巡りは終わりです。

次は是非、奥裾花自然園の水芭蕉が咲く頃に訪れたいですね^^
by azumino-macro | 2011-10-30 23:08 | 信州あれこれ