安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野の紅葉 拾ケ堰と北アルプス

今朝も朝の気温が低いため朝霧が発生していて、真っ白で何も見えませんでした^^;

(安曇野人になって1年半、大分、この現象にも慣れてきました^^b 
 靄が晴れた後は、きれいに北アルプスが見えることが多いので朝靄は大歓迎です?^^)

f0233414_23313844.jpg

今日は、まだ一度も行ったことがない南信にある開田高原の紅葉を見に行こうと、
塩尻から木曽谷を通るR19へと向かっていると、
途中で、北アルプスを覆っていた雲が切れてきて、山の稜線が薄っすらと見え始めました^^

f0233414_22524328.jpg

寒暖の差が激しいこの時期特有の自然現象とは言え、
北アルプス劇場(雲の幕が上がると、現れる北アルプスを密かにそう命名しました^^;)の
ドラマチックな幕開けに、いつもながら感動を覚えます^^;

f0233414_22534028.jpg

今朝の最低気温4.7℃でしたが、常念山脈の山々は白くなっていませんねぇー^^;

f0233414_234041.jpg

せっかくなので、拾ケ堰から常念岳の写真を撮ってみました(あまりにベタですが・・^^;)

f0233414_2352337.jpg

桜が満開の、ここからの風景は他を寄せ付けない圧倒的な美しさですが、
桜が紅葉している今の時期も、なかなか見ごたえがありますね^^

f0233414_23143889.jpg

東に連なる美ヶ原、高ボッチ山、鉢伏山方面も、よく晴れているので、
今日は山頂からの展望は、きっと素晴らしいでしょうね^^

f0233414_23162686.jpg

塩尻の洗馬辺りを走っていると、遠くに白く冠雪している山が見えました。

f0233414_23215276.jpg

あの山容は、(多分)上高地にある霞沢岳(2,646m)ですね^^
(自遊人さんによると、これは前穂高岳だそうです^^;)

f0233414_23175870.jpg

穂高連峰の山々は、見ることは出来ませんでしたが、
この分だと、きっと、やはり白く冠雪していることでしょう^^

今年は、少し例年より暖かい日が多いせいで、
なかなか北アルプスの全山が雪で真っ白になるのが遅いようですが、

ようやく、北アルプス劇場、冬景色の幕が上がろうとしています^^

(開田高原の紅葉は、後日UP致しますね^^;)
by azumino-macro | 2011-11-01 23:36 | 安曇野あれこれ