安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野スタイル2011 2日目

昨年、生まれて初めて安曇野にやって来て、安曇野が大好きになったMさん。

そして、雑貨や小物が大好きなMさんは、
安曇野に「安曇野スタイル」というイベントがあることを知って、
今年は、安曇野スタイルを見るために、安曇野に遊びに来てくれました^^

今日は、マクロビオティックインストラクター仲間でありライアー仲間であるMさんと一緒に、
安曇野スタイルを見て回りました^^

f0233414_224623.jpg

古民家ファンでもあるMさん。
まずは、やはり、こちら「赤沼家」へお連れしました^^

f0233414_225207.jpg

今年も「赤沼家」は、いつもの居住居空間を年に一度だけギャラリースペースとして開放し、
築120年の古民家の内部では、「座敷童子と5・6人展」が開催されていました。

f0233414_22315553.jpg

あずみのガラス工房さん、朝妻克枝さん、小野田千恵子さん(書)、柴田美智子さん、松原幸子さん、
の主にガラスの作品が並んでいました。

f0233414_22122340.jpg

透明なガラスの持つ不思議な世界

f0233414_22133256.jpg

いつも生活スペースとして使っている部屋がギャラリーに変身するなんて、
ちょっと素敵ですね^^

f0233414_2215293.jpg

作品を載せている机や卓袱台などの家具も、普段使われているものなのでしょうね^^;

f0233414_22181248.jpg

今年、ギャラリーシュタイネさんでも作品展があった松原幸子さんの作品。
ガラスの中に閉じ込められた安曇野の空は、いつも青空ですね^^

f0233414_2224422.jpg


f0233414_2224377.jpg


f0233414_22252632.jpg

この火鉢、いつも使っているんでしょうかねぇー?^^;

f0233414_22265841.jpg

昔懐かしい炭火^^
古民家ライフは、エコロジーライフかもしれませんね^^

f0233414_2236349.jpg

外では、こんな不思議なオブジェも展示されていました。

f0233414_2237204.jpg

ゆっくりと動き、音まで奏でる不思議な彫刻?

古民家の縁側に置いてあることで、さらに不思議な雰囲気を創り出していますね^^;

f0233414_22411888.jpg

お次は、お馴染みのギャラリーシュタイネさん

f0233414_22422523.jpg


f0233414_22433132.jpg

入り口に展示されている作品からして、何とも不思議な感じですね^^;

f0233414_2246321.jpg

いつもの作品展とはまたちょっと趣向が異なるアートな雰囲気の作品達?^^;

f0233414_22482777.jpg


f0233414_2250478.jpg


f0233414_22514265.jpg

まるで不思議空間に迷い込んだかのような感覚に^^;

f0233414_2254574.jpg

次なる目的地は、藤編みが趣味なMさんの希望で、
「竹の工房よしだ」さん

f0233414_22565512.jpg

いつもはあまり目にしない竹細工の作品たち

f0233414_22573955.jpg

フォルムの美しさが際立っていますね^^

f0233414_22591048.jpg

茶道具が持つ品格が光る作品たち^^

f0233414_23323.jpg

そして、今日最後は、吉野家書店の跡にできたから「吉野家書店」という名にしたという
「art+craft 吉野家書店」

場所がよくわからず、二度も確認して、やっと見つけました!^^;

f0233414_235211.jpg

いつもは、広津にある工房で制作している「miwapottery」さんが出展していました^^

f0233414_2392427.jpg

テーブルなどの木製品は、きたやま木舎woodworkingさんの作品です^^

f0233414_2311335.jpg

一度見てみたいと思っていた山本美和さんの陶器^^

f0233414_23133255.jpg

美和さんとは初めてお会いしたのに、まるで以前からの知り合いのように、
沢山お話できて、とても楽しかったです^^

作品を通して、作家さんと人と人として交わることができるのは、
安曇野スタイルならでは、ですね、きっと^^;

人と作品、人と人を繋ぐ安曇野スタイル^^

安曇野スタイルをわざわざ遠方より見に来てくれたMさんも、今日はきっと満足してくれたことでしょう^^
by azumino-macro | 2011-11-04 23:21 | 安曇野あれこれ