安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

立冬の安曇野

今日は立冬。
初めて冬の気配が現われてくる日、とされている日。

f0233414_20255122.jpg

にも拘らず、今朝の最低気温7.1℃と、例年より暖かい朝でした^^;
最高気温は、13.1℃で、これは例年並みの気温だそうですが、
日中は、最近暖かったせいか、少し寒く感じられました。

f0233414_21252596.jpg

まだまだ常念岳、白くなっていないわねぇーー;
これじゃ、初冠雪は、去年より、ず~と遅くなりそうねぇーー#

などと、ちょっとガッカリして眺めていたら、すぐに雲の中に隠れてしまった常念岳^^;
今日のお目見えは、ほんの30分ほどでした^^;

f0233414_20434149.jpg

朝は、白馬方面は雲の中でしたが、

f0233414_20464985.jpg

午後3時過ぎには、その雲も消えて、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳が姿を現してくれました。

f0233414_20514528.jpg

北アルプス劇場、なかなかオールスター勢揃い、という訳にはいかないようですね^^;

f0233414_21441657.jpg

晩秋の安曇野
日中は、あまり温度が上がらず、冬が近いことを肌で感じる一日となり、
寒くなると、気になるのは、何と言っても、コハクチョウの飛来でしょうか?^^;

f0233414_20592820.jpg

今季のコハクチョウの初飛来は、10月初旬でしたが、
安曇野市の白鳥情報によると、もうすでに数十羽の白鳥が飛来しているということだったので、

安曇野の冬の妖精(?)コハクチョウに逢いたくて、御宝田の白鳥湖へ行ってはみたのですが、
残念ながら、コハクチョウは一羽もいませんでした^^;
(犀川の白鳥湖の方にいるのかもしれませんね?^^;)

f0233414_2145720.jpg

今日は見ることができませんでしたが、
やがては、この白鳥湖でも、コハクチョウたちが優美な姿で泳ぐ様子を楽しむことできることでしょう^^

f0233414_21144277.jpg

『暦便覧』では、立冬とは、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と記されているそうで、

f0233414_21155477.jpg

暦の上では、立冬の今日から立春(来年の2月4日)の前日までが冬とされている通り、
天気予報では、安曇野は、明日からぐっと冷え込むそうで、
そうなるといよいよ本当に、冬の到来を実感することになるかもしれませんね^^;

(今度の満月は、11月11日だそうです^^;でも11時11分11秒ではありません^^;)
by azumino-macro | 2011-11-08 21:27 | 安曇野あれこれ