安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

季節のマクロビオティック料理教室-応用コース11月

今日は、マクロビオティック料理教室の応用コースの日でした。

めっきり寒くなってきた今日この頃、これからやってくる冬に向けて
この季節に相応しい體も気持ちも暖かくなるメニューを用意しました^^

f0233414_21383051.jpg

ジャンバラヤ風ピラフ
炒めた野菜をパプリカとカイエンペッパー(チリペッパー)で味付けし、
炊いた玄米に混ぜたちょっとピリ辛のメキシコ料理ジャンバラヤ風のピラフです。
周りにあるのは、お肉に見立てた素揚げしたテンペです。

(テンペとは、ハイビスカスの葉の裏にいるテンペ菌で大豆を発酵させたもので、
 日本の納豆に似ていますが、納豆のような匂いは全くありません)

f0233414_21424016.jpg

冬野菜のキャセロール
火を通した人参、ブロッコリー、長芋、南瓜に、ベシャメルソース(豆乳ホワイトソース)をかけ、
カシューナッツとパン粉を混ぜたものをトッピングして、オーブンで焼きました。

(キャセロールとは、フランス語でシチュー鍋のことです。
転じて、耐熱容器に入れて、オーブンで調理する料理の総称となったようです。)

f0233414_21482746.jpg

南瓜と玄米のスープ
やはり、この時期一番美味しいのは、南瓜でしょうか?^^
今日は、玄米をとろみ付けに使い、甘くて體にも優しいスープに仕上げました^^

f0233414_23402823.jpg

そして、デザートは、洋ナシのタルト^^
今日、生徒さん達が一番楽しみにしていたスウィーツです^^

洋ナシを薄くカットし、リンゴジュースでコンポートにしてから、
豆乳カスタードクリームの上に、花びらのように飾り付けてみました^^

f0233414_23424594.jpg

気が付くと、いつもより多目にお代わりしてした生徒さん達^^;
美味しいという言葉よりも何よりも、その正直な意思表示が、嬉しいですね^^

f0233414_23391955.jpg

マクロビオティックのスウィーツは、バター、生クリーム、牛乳などの乳製品、卵、お砂糖、などは使いません。
カロリー控えめなので、食べた後の軽さが特徴です。

消化や代謝過程において體や内臓への負担が少ないので、
糖尿病や高脂血症など生活習慣病のある方、
またアレルギーのある方にも安心して召し上がって頂けるヘルシーなスウィーツです。

来年からは、特別教室として基礎コースを終了した方を対象に、
季節のマクロビオティックスウィーツ教室を開催する予定です。

どんなマクロビオティックスウィーツが登場するのか、どうぞお楽しみに!^^
by azumino-macro | 2011-11-11 22:07 | マクロビオティック料理教室