安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

雲海と紅葉と北アルプスと 思い出の丘より

昨年、林道美ヶ原線を通って武石峰の山頂、思い出の丘に初めて行ったのは、11月13日でした。
(ブログは便利ですね。記憶が曖昧でも、きちんと正確に記録しておけるので・・・^^;)

f0233414_20265420.jpg

今年は、5月10日に行ったきりで(確か^^;)、もうそろそろ林道が冬期閉鎖になる筈なので、
その前に、初めて訪れた日より丁度1年、忘れがたい感動を覚えた思い出の丘に行ってきました。

(この林道美ヶ原線は、毎年6月に開催される松本市主催の自転車レース大会
 ツール・ド・美ヶ原のコースにもなっている道です)

f0233414_20293194.jpg

安曇野市内から見上げた空は、靄が濃く、東山も西の北アルプスも見えませんでしたが、
この濃霧は、午後になって晴れてくるとのことだったので、
きっと、北アルプスが見えてくる筈、と期待して、出掛けることにしました^^;
(そういえば、昨年も、同様のパターンでしたね^^;)

f0233414_20312583.jpg

烏帽子岩、近くから見たいと思っていながら、
今年もとうとうそばまで行かずに終わってしまいそうです^^;

f0233414_20423936.jpg

一年前、この思い出の丘から見た北アルプスは、雪で真っ白になっていたのですが、
今年は、まだこの通り、全く雪がついていません^^;

f0233414_20455584.jpg

雲が多いですが、何とか、穂高連峰と槍ヶ岳の姿を認めることができました^^

f0233414_20503246.jpg

昨年、初めて思い出の丘から見た北アルプスの風景のあまりの美しさに、
溢れる感動で何故か涙腺が緩み、上手く思ったように写真を撮ることができなかったことを思い出しました^^;

f0233414_20572612.jpg

今年は、同じ失敗を繰り返さないように撮影しようと、しばらく雲が切れるのを待っている間、
この1年間のことがいろいろと思い出され、1年前の感動も甦ってきました。

f0233414_21905.jpg

そういえば、一年前、思い出の丘で、自分がまるで鳥になったように感じましたっけ。
(高所恐怖症ですが・・・・^^;)

眼下に広がる松本平と北アルプスの山並みを贅沢なほど楽しめる場所^^
しかも、ほとんど歩かず(労せず)、展望台に立てる、数少ない場所です^^;

f0233414_2115171.jpg

今日は、雲が多く、見納めの風景とするには、少々物足らない風景だったので、
林道美ヶ原線が冬期閉鎖になる前に、もう一度時間があれば、訪れたいと思います^^

その時は、もちろん、北アルプスが白い雪を被っていることを願って!^^;
(もう、いい加減、そろそろ、ですよねぇ?^^;)
by azumino-macro | 2011-11-12 22:22 | 信州あれこれ