安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

上越を訪ねて

今日は、安曇野農業塾の講座の一環で、視察研修ということで、
新潟県上越市を訪ねるバス旅行に参加しました。

f0233414_2143153.jpg

寒波が襲ってくるというので、降雪を覚悟していたのですが、
長野市方面は、どうやら日中は、お天気は大丈夫そうですね^^;
むしろ、出発した時の安曇野の方が雲が多く、北アルプスには雪雲がついていました。

f0233414_2159561.jpg

辿り着いた上越地方は、この通りの良いお天気で、
雨という予報だった天気予報は、全く当てになりませんね!ーー;
(夜間に雪が降ったようですが、日中の暖かさで、すぐに溶けてしまったようです)

f0233414_2149219.jpg

まず向かったのは、蔵元「よしかわ杜氏の郷」

「伝統の酒造りの技と永田農法で育てた美味しい米、そしてブナ林からの湧水で造られた地酒」を
製造販売している新しい蔵元だそうで、
お酒の製造過程を硝子越しに見学することができます。

f0233414_21564948.jpg

お酒ができるまでの工程や、お酒に関するいろいろなお話をお聞きし、
利き酒もさせて頂けるという、日本酒党の方には、堪えられない場所ですね、きっと^^;

f0233414_2211835.jpg

午後は、上越市立水族博物館へ立ち寄りました。

f0233414_224474.jpg

日本海の海は、太平洋側より波が穏やかですね^^
海のない長野県に住んでいると、久しぶりに見る海の風景が少し懐かしく感じられます。
(海の近くで生まれ育ったので、本来なら珍しい風景ではありませんが・・・・^^;)

f0233414_2274270.jpg

大型水槽で行われた餌付けのショーで、餌をまくダイバーに群がる魚たち

f0233414_22102819.jpg

でも、何故か、ナポレオンフィッシュだけは餌に無関心で、
マイペースで泳いでいたのが印象的でした^^;

f0233414_22124399.jpg

帰りがけに見た、妙高山は、うっすらと雪化粧していました。

f0233414_22172015.jpg

10月3日に初冠雪した時も、偶然、野沢温泉から白くなった妙高山を見たのですが、
先回といい、今回といい、妙高山には不思議な(?)ご縁があるようです^^;

f0233414_22192561.jpg

スキー場が沢山ある志賀高原の山々も白く雪がついていました。
(車窓からの写真ばかりで、スミマセン^^;)

f0233414_22284377.jpg

高妻山の向こうに、小さく北アルプスの山並みのシルエットが見えました。

f0233414_22325170.jpg

長野市の方からは、北アルプスはこんな風に見えるのですね^^;

f0233414_22374567.jpg

豊科インター(その内、安曇野インターに改名されるそうですが)に到着したのは、夕方で、
北アルプスが冠雪したのを確認することは、出来ませんでした^^;

今日通過した長野市には、初雪が降ったそうで、
今年は、例年より暖かい日が続いていましたが、
これでやっと長野県全域に、本格的な冬が訪れたことになり、

安曇野から雪化粧した北アルプスを眺めることができる日も、やっとやって来たようです^^
by azumino-macro | 2011-11-16 22:46 | 信州あれこれ