安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

マクロビオティックのおせち料理講習会

日頃マクロビオティックを実践している生徒さんから、
おせち料理もマクロビオティックで作ってみたい、という声に応えて、
今日は、マクロビオティックのおせち料理の講習会を開きました。

メニューは、

f0233414_2236995.jpg

おせちと言ったら、何と言っても、黒豆でしょうか?^^;
(甘みは、砂糖の類は一切使わず、作り方は、チョーがつく位簡単です)

f0233414_22474455.jpg

コブマキ
芯の部分は、人参と牛蒡です。

f0233414_22485770.jpg

きんとん
(甘みは、かぼちゃとさつまいもとりんごの自然な甘みです)

f0233414_22503294.jpg

蓮の実あん入り蓮根

f0233414_22525117.jpg

紅白なます
(甘みは、柿の甘みです)

f0233414_2254942.jpg

こんにゃくの味噌煮

f0233414_22555557.jpg

鮑もどき

f0233414_22575445.jpg

牛蒡の胡麻酢和え

f0233414_22584575.jpg

菊花かぶ

f0233414_230541.jpg

ひえの蒲鉾もどき

f0233414_2341398.jpg

豆腐の宝袋

f0233414_235443.jpg

伊達巻
(もちろん、卵は使っていません)

f0233414_2363625.jpg

花人参

f0233414_2394111.jpg

そして、最後は、お重に詰めてみました^^

f0233414_2382620.jpg

生徒さんにも、お重に自由に詰めてもらって、持ち帰ってもらうことにしました。

f0233414_23112458.jpg

お重の詰め方で、随分と印象が違いますね^^

f0233414_2313923.jpg

それぞれの生徒さんが自宅へ帰り、
ご家族にこのお重を見せた時のご家族の反応が、とっても楽しみです^^

f0233414_23184299.jpg

今日は、午前中から夕方まで、皆さん、頑張って、おせち料理を12品も作りました^^v

f0233414_23193714.jpg

これらのおせち料理は、先日ご紹介した大久保地和子先生の
放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88に掲載されています。

みなさんも1品でも2品でも良いので、マクロビオティックのおせち料理に是非挑戦してみて下さいね^^
by azumino-macro | 2011-12-16 23:26 | マクロビオティック料理教室