安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

さよなら、こっふぇる梅太郎さん!

今日は、ちょっと個人的に哀しいお話で恐縮なのですが、

穂高神社の入り口にあって、いつもできたての美味しいパンを提供してくれていた
こっふぇる梅太郎」さんが、今日、閉店されました。

約1ヶ月前に、安曇野から故郷の辰野町へ帰るので、穂高のお店は閉店します、と言われた時は、
あまりのショックで、目の前が真っ暗になるような思いでした。

こっふぇる梅太郎さんは、私にとって、ただのパン屋さん以上の存在で、

一度食べたパンの味が忘れられなくて、安曇野に引っ越してくる前から、
安曇野にちょくちょく遊びに来るたびに、こっふぇるさんに立ち寄り、

いつもニコニコと親切にして下さるご主人や奥様と、いろいろな会話を交わし、
次第に、ただパンを売っているパン屋さんというより、
安曇野で私が知っている唯一の知り合い、友人という存在になっていたのでした。

f0233414_21155925.jpg

引っ越してきてからも、安曇野でコンスタントに美味しい天然酵母のパンを食べることができたのは、
こっふぇる梅太郎さんのお陰です。
(我が家の娘は、こっふぇるさんのパンの大ファンで、今まで食べたパンの中で、一番好きな味だそうです)

もう、こっふぇるさんの美味しいパンを簡単には食べられなくなると思うと、
かなり気分は、凹み気味になっていたのですが^^;

穂高神社近く、こっふぇる梅太郎さん近くの「穂高パソコンプラザ」さんに、
こっふぇる梅太郎さんのパンを置いて頂くことになったそうで、

その朗報に、喜んだのは、言うまでもありません。

そうは言っても、移住する前からの唯一の知り合いで、
安曇野で一番古い友人が安曇野を去っていくのは、本当に寂しいです。
(始めあれば、終わりあり、とは言うものの・・・)

新しいお店は、蓑輪町にあるながたの湯の近くに、来年の1月中旬頃、開店予定だそうです。
(穂高パソコンプラザさんでパンを購入できるようになるのは、それ以降になると思われます。
 また、個人的に注文して、宅配で送って下さることも可能だそうです)

長い間(安曇野に開店して6年だそうですが)、
美味しいパンをありがとうございました。

どうぞ、新天地でも頑張って、天然酵母のパンを普及させて下さいね。
安曇野より応援しています。
(工場で生産されるイーストには、製造過程でアルミニウムを使用するので、
 アルツハイマー病の一因になっているのではないかと、米国では発表されています)

蓑輪町は、それほど遠くないので、新しいお店へも伺いますね^^
by azumino-macro | 2011-12-18 21:37 | 日々のあれこれ