安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

ホワイトクリスマス in 乗鞍高原

今朝の安曇野の最低気温-7.6℃、今季最低気温を記録したそうで@@;
安曇野にも、クリスマス寒波、到来です^^;

f0233414_2325064.jpg

今朝は、雪雲がついていましたが、北アルプスはきれいに姿を見せてくれました。
久しぶりの常念岳!

何日も雪雲に覆われている間に、すっかり真白くなっていました。

f0233414_2354186.jpg

クリスマスはホワイトクリスマスを期待していたのですが^^;
(どーせこんなに寒いのなら、いっそ雪が降ってくれた方が、クリスマスムード盛り上がるんですが・・・?^^;)
我が家の平地の方は、雪は降らないようなので、ホワイトクリスマス気分を求めて、
積雪している乗鞍高原へ遊びに行くことにしました^^;

f0233414_2310182.jpg

乗鞍高原に入っていくにつれ、積雪量が増えて、真っ白な雪に覆われた別世界が広がっていました。

f0233414_23135216.jpg

まずは、秋にも見に行った番所大滝の氷瀑の様子を見に行くことにしました。

滝の全貌を下から見上げることが出来る展望台まで、
雪のついた階段を滑らないように注意しながら、下りていきます。

f0233414_23173248.jpg

完全に氷瀑するのは、まだ先のようですが、
今日の様な寒波が来ると、完全氷瀑の写真が撮れるのも、時間の問題かもしれませんね^^
(見ている時も寒かったですが、こうして改めて写真を見ると、思わず身震いしますね^^;)

f0233414_23211723.jpg

今回の一番の目的は、乗鞍高原の一の瀬園地をスノーシューで歩くことで、
この積雪量なら、ピッタリですね^^
(積雪量が少ないと、スノーシューでは却って歩き辛いようです)

f0233414_23235851.jpg

実は、スノーシューを履いてトレッキングを楽しむのは、生まれて初めてで^^;
雪遊び、というと、ゲレンデスキーしか体験したことがなかったので、
今日は、スノーシュー初体験ということで、ワクワクしています^^

f0233414_23264379.jpg

ただ残念だったのは、この場所からきれいに見える筈の、乗鞍岳が全く見えなかったこと^^;

f0233414_23321572.jpg

乗鞍岳をこの日見ることが出来たのは、ここまでで、
雪化粧をした乗鞍岳の全容を見るためには、日を改めて来訪するしかなさそうですね^^;

f0233414_2335163.jpg

降り積もったばかりの雪の上に、動物の足跡が残っていました。
どうやらこれは、うさぎの足跡のようです。

(動物の足跡は、高原の広さにすると少な目で、先日の美ヶ原の方が、ず~と多かったです)

f0233414_23341482.jpg

一の瀬園地の中に、クリスマスツリーのような木がありました。
この木に、オーナメントをつけたら、さぞかし、素敵なクリスマスツリーになりそうですね^^

f0233414_23431396.jpg

スノーシュー初体験ということで、思ったより歩くのに時間がかかるということがわかり^^;
予想以上に、移動に時間がかかってしまい、お天気も午後から雪が降り始めてしまったので、
早々に引き上げることにしました^^;

f0233414_23441838.jpg

降りしきる雪の中を歩いていたせいで、すっかり体の芯まで冷え切ってしまったので、
体を温めるため、「温泉」か「とうじ蕎麦」かという選択に大いに迷いましたが^^;
(雪の降り方が激しくなってきて、道路にかなりの量の雪が付き始めたので、
 帰りの運転のことを考えると、 両方をしている時間がなく、二者択一になってしまいました^^;)

結局、「とうじ蕎麦」に決定!^^;
(やはり、食欲には勝てません?^^;)

f0233414_23495294.jpg

お蕎麦を温かくして頂く投汁蕎麦(とうじそば)は、信州の寒い地方で考え出されただけあって、
今日の様な寒い日には、ピッタリですね^^

f0233414_23525100.jpg

とうじ蕎麦で、冷え切っていた体も温まり、お腹もいっぱいになり、
さっきまで雪の中を凍えながらスノーシューで歩いていた疲れもすっかり取れました^^

f0233414_23554817.jpg

今度、スノーシューで乗鞍高原を歩くときは、もっとお天気の良い晴天の日を選んで来ようと思います。

雲一つない青空に白銀に光る乗鞍岳を撮影するため、リベンジを誓ったのでした^^;
by azumino-macro | 2011-12-24 22:55 | トレッキング