安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

白銀の常念岳

年の瀬も押し迫ってくると、やはり人は先生でなくても走り回ることになるらしく?^^;

大掃除やら、お正月の準備やら、年末年始の挨拶やら、
とにかく、いつもより忙しないのは、気のせいなのか?

今日は、昨日よりも北アルプスが朝からすっきりと見えていて絶好の撮影日和だというのに><
ゆっくりと被写体に向き合う時間はなく、
合間、合間に撮影した常念岳の雪を被った雄姿を、どうぞご覧下さい^^;(前置き、長し?^^;)

f0233414_22573699.jpg

移動中に見た白銀に光る常念岳

f0233414_231661.jpg

青空をバックに、雪の白さが際立ちますね^^

f0233414_2325948.jpg

これは、午後に見た常念岳

f0233414_2341272.jpg

午後の時間帯に安曇野から常念岳を見ると(写真とは逆方向、つまり右側から)、
逆光で山肌の細部はつぶれてしまいこのようには写らないのですが、
(常念岳と前常念岳の稜線が、くっきりと分かれて見えますね^^)

f0233414_2310676.jpg

松本市から見ると、日に照らされた谷合の陰影がはっきりして、
なかなか迫力のある常念岳の雄姿に、ちょっと驚きです^^;(惚れ直した?と言うべきか?^^;)

f0233414_2311658.jpg

今日は、仕事納めだった所も多いのではないかと思いますが、

今年も後残すところ3日^^;

いろいろあった一年ですが、
心機一転、新たな気持ちで、新しい年を迎えたいものですね^^

(三日月の下に小さく光っているのは、金星のようです^^)
by azumino-macro | 2011-12-28 23:13 | 安曇野あれこれ