安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

愛と祈りのライアーコンサート in 安曇野高橋節郎記念美術館

今日は、安曇野高橋節郎記念美術館で行われた
ライアー奏者の池末みゆきさんによる「愛と祈りのライアーコンサート」に行ってきました。
(このコンサート、毎年、この時期に開催され、無料というところが嬉しいですね^^)

f0233414_2038923.jpg

昨年もここで池末みゆさんによるライアーコンサートが開催されましたが、
そこで、生まれて初めてライアーの音色を聴いたのでした^^;

f0233414_20411554.jpg

昨年は、本館が会場でしたが、今年は、敷地内に建っている高橋節郎さんの生家である
古民家がコンサート会場となりました。

f0233414_20433636.jpg

右のライアーが池末みゆきさんのライアーで、
左が、高橋節郎さんによって表面に螺鈿
(貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、
漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法)を施されたライアーです。

そして、下にカバーがかけられて置いてあるのが、
主にヒーリングなどの音楽療法に使われることが多いタオライアーです。

f0233414_205658100.jpg

そのタオライアーを使って、「水」「風」「火」「地」を見事にライアーの響きで表現して演奏して下さいました。

f0233414_2051793.jpg

コンサートは、1時間半にまで及び、子守唄を中心に、最後、「早春賦」をみんなで合唱して終了しました。

その間、演奏だけでなく、ライアーの音色の持つ癒しの効果や音楽療法についてご紹介下さり、
ライアーファンにとっては、夢のような時間を過ごすことが出来ました^^

ライアーはまだ、日本ではあまり知られていない楽器ですが、

少しでも、池末みゆきさんのように、自分だけでなく誰かのために
ライアーを演奏できるようになれるといいな、と思った一日でした^^;
(道は遠いですが、頑張ります?^^;)
by azumino-macro | 2012-01-14 21:19