安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

初トレッキング 京ヶ倉

今日は、快晴との昨日の天気予報の通り、朝から北アルプスがきれいに見えました^^v

f0233414_2141554.jpg

空は、少~し白く霞んでいましたが、稜線はきれいに見えていました^^

f0233414_21414916.jpg

後立山連峰が見えていたので、山頂からの景色を期待して、
昨年登って、景色がイマイチだった京ヶ倉へ、リベンジということで行ってきました^^;

f0233414_21462262.jpg

今年初のトレッキングなので、雪の影響が心配でしたが、
最近は、お天気が良く、あまり雪は降っていないので、(多分)大丈夫でしょう^^;

写真は、犀川から立ち上る川靄。
外気温が低いと川の水の方が温かいので、このような川霧が発生するようです。

f0233414_21525318.jpg

登山道は、日陰になっている所は、雪がついていましたが、思ったほどではなかったので、
登山靴で、なんとか登れそうです^^;

f0233414_2150433.jpg

朝はかなり冷え込んだようで(穂高の最低気温は、-7.8℃でした)、
木の葉っぱに霧氷がついていました。

f0233414_21565412.jpg

何度も撮影している山頂付近の岩場からの眺め
(山頂付近のロープが続く難所や、岩登りの箇所では、日当たりが良く、
 お蔭で雪は融けていたので、それが何よりも嬉しかったです^^v)

f0233414_21572244.jpg

後立山連峰の稜線もきれいに見えて、今まで登った中で一番の眺望です^^v

f0233414_2201652.jpg

お隣に位置する大城山の向こうには、北信三山がきれいに見えていました^^v

f0233414_222054.jpg

実は、雪がついていたため、登りも下山も滑らないようにと慎重に歩いたため、
いつもより余計に時間がかかり、足も疲れ、気分的にも疲れました^^;

f0233414_2265239.jpg

それでも、このような素晴らしい景色を目の当たりにすると、
それまでの苦労も忘れて、また訪れたいと思うから不思議ですね^^;

f0233414_22252390.jpg

冬場、アイゼンをつけなくても、比較的気楽に登れて、適度なトレーニングにもなるので、
訪れる人が多い京ヶ倉。(今日も、他にも登ってくる人がいました^^;)

低山ながら、いろいろな季節に登りに来たい、魅力に溢れたお勧めの山です^^
by azumino-macro | 2012-01-18 22:14 | トレッキング