安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

「放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」出版記念パーティーin 取手

今日は、茨城県取手市にある地和子マクロビオティック・クッキングスクールで開催された
放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」の出版記念パーティーに出席してきました。

f0233414_229262.jpg

久しぶりにKIIX卒業生やインストラクター仲間と会って楽しく会話し、
インストラクター仲間の有志が作ってくれたマクロビオティックのお料理を堪能しました^^

f0233414_2292617.jpg

どんこのあわびもどきのお寿司

f0233414_22101372.jpg

玄米稲荷寿司

f0233414_22112560.jpg

小豆と赤米入り玄米ご飯

f0233414_22104114.jpg

豆腐ステーキのきのこあんかけ

f0233414_2213262.jpg

根菜の煮しめ

f0233414_22134474.jpg

あらめと蓮根の煮物

f0233414_2214179.jpg

テンペのマリネ

f0233414_22144569.jpg

大豆グルテンの唐揚げ

f0233414_22152813.jpg

粟のミートソース風パスタ

f0233414_22164220.jpg

菜の花の辛し和え

f0233414_22182122.jpg

季節の野菜の温サラダ
梅酢と甘酒のドレッシング・醤油生姜ドレッシング・豆腐マヨネーズ

f0233414_22194826.jpg

りんごとドライフルーツのコンポート

f0233414_22204321.jpg

甘酒のゼリー・苺ソース

f0233414_22583489.jpg

つくば市にある「紫峰の森クリニック」の院長でいらっしゃり、中医学、アーユルベェーダ、マクロビオティック、
そして最近では、シュタイナーの唱えたアントロポゾフィーをも診療に取り入れていらっしゃる
田中康雄先生から、お祝いの言葉を頂きました。

その中で、田中先生は、放射能対策へのヒントとして、
アールユベェーダの観点では、ターメリックが有効であるとおっしゃっていました。
(放射能は、光に関係していて、光は目に入り、目と経絡で繋がっている肝臓に悪影響を与えるそうです。
 ターメリック(ウコン)は、肝臓に良い作用があるとされています)

f0233414_22585063.jpg

そして、大久保地和子先生のお話の中で、
放射能に負けない体を作るマクロビオティックの食事は、
未来に繋がる「未来食」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

f0233414_22592019.jpg

そして最後は、ギターとヴァイオリンの合奏という「DAWN PEOPLE」のお二人の素晴らしい演奏で、
出版記念パーティーを締めくくって頂きました^^

今日は、美味しいお料理、大変ためになるマクロビオティックのお話と、
そして透明なギターとヴァイオリンの音色を、

五感(味覚、聴覚、視覚、臭覚、触覚)全てで、楽しむことができ、楽しい一日でした^^

次の出版記念イベントとして、
いよいよ長野県に地和子先生をお呼びして、出版記念講演会を開催する運びとなりました。

詳細は、後日ブログにてUPいたします。

楽しいイベントにしたいと考えていますので、どうぞ宜しくお願い致します^^
by azumino-macro | 2012-02-11 22:50 | Macrobiotic