安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

ギャラリー明科「陶心」-太古の音、未来の光展

私のライアーを制作して下さったワームウッド8さんがステンドグラス作家の山口さんと、
ギャラリー明科「陶心」で2月2日~27日の間、
「太古の音・未来の光」という2人展を開催しているというので、行ってきました。

f0233414_20573974.jpg

場所は、明科駅近く、「陶心」というだけあって、陶器が中心のギャラリーのようです。

f0233414_2151650.jpg

一階には、安曇野で活躍されている作家さん達の陶器が、数多く常設展示販売されていました。

f0233414_216480.jpg

安曇野界隈では、こんなにも多くの陶芸家の方達が活躍されているんですね^^;
(ここに展示されている方々以外にも、もっといらっしゃることと思いますが・・・・^^;)

f0233414_21122652.jpg

よくよく見ると、松川村の昇窯「やまも」さんの作品も並んでいました^^
(いつ、どこで見ても、やまもさんの作品は、味がありますね^^)

f0233414_20583859.jpg

2階に行くと、ワームウッド8さんの新作のライアーが展示されていました。

f0233414_2116285.jpg

「ルナ・ライアー」と名付けられたライアーは、真丸のライアーで、
満月をイメージしてデザインされたそうです^^

f0233414_2118857.jpg

これは、イルカ型のライアーですね^^;

自分の好きな形に注文できるそうで、
世界に一つしかない自分だけのライアーを作って頂くことができるなんて、素敵ですね^^

f0233414_21204484.jpg

そして、我が家にやって来た新しい「ライアー」^^;

実は、以前に作って頂いたライアーの音の出の調子が悪く、
いろいろ調節して頂いたのですが、思うようにいかなかったため、
ワームウッド8さんの取り計らいで、新しいライアーと交換して頂くことになったのでした。

購入後も、きめ細かいフォローをして頂いているので、購入者としてとても安心です^^

今は、このライアーで、「ふるさと」と「春の小川」を特訓中です。

春までには、何とか演奏できるように頑張りたいと思います^^
by azumino-macro | 2012-02-15 23:57