安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

蕎麦 とりい

穂高神社の入り口で営業されていた天然酵母のパン屋さんの「こっふぇる梅太郎さん」が、
蓑輪町に引っ越されてから、しばらくお店のあった店舗は、しばらく閉まっていましたが、

今日、前を通ったら、新しい暖簾がかかっていました。

f0233414_21372245.jpg

「蕎麦 とりい」
どうやら、後任のお店は、お蕎麦屋さんのようで、
蕎麦好きとしては、これは、素通りする訳にはいきませんね^^;

f0233414_21383752.jpg

焼き菓子もあって、卵、乳製品不使用、とありました。

もしかすると、店主はマクロビオティックの心得がある方かも?^^;
(ますます、これは入らねば^^;)

f0233414_21452233.jpg

こっふぇるさんのお店だった時のパンのショーケースとレジがあった場所は、こんな風になっていました。

f0233414_21462257.jpg

イートインコーナーになっていた場所は、こんな感じです。

f0233414_21482457.jpg

早速、ざるそば、を頼みました^^

f0233414_21493938.jpg

挽きぐるみの細いお蕎麦。
蕎麦粉の香りが、とても良いです^^

f0233414_22262776.jpg

蕎麦猪口と蕎麦汁の徳利も、なかなかのセンスですね^^

f0233414_22273714.jpg

梅酢を使った切り干し大根の箸休め

f0233414_22283461.jpg

そして、小さな蕎麦クッキーのおまけつき^^

f0233414_22294597.jpg

「そばもち」なるものがあると言うので、頼んでみました^^

もち米と蕎麦粉を一緒に搗いて出来たので、「そばもち」だとか^^;
もちもちして、とても美味しかったです^^

f0233414_22322936.jpg

「蕎麦とりい」は、シャロムさんで働いていたことがある若いご夫婦が
初めて安曇野に開店したお店だそうで、

若い感性で溢れた安曇野の新しいお蕎麦屋さんです。

(穂高神社の鳥居のすぐ傍なので、「とりい」なのかもしれませんね^^;)

火、水曜日、定休
11:30~売り切れ次第終了
by azumino-macro | 2012-03-01 22:40 | そば三昧