安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

3.11に

今日は、東日本大震災の一周年ですね。

3月11日の14時46分をどう過ごそうか、いろいろ考えた末、
前から一度やりたいと思っていたことをやることにしました^^;

f0233414_21431757.jpg

まず一つ目は、今月8日に開通した林道長峰線を使って長峰山山頂へ行くことにしました。
(先月、歩いて登ってから、この景色を見るのは、約1ヶ月ぶりです^^)

辛うじて北アルプスがボヤ~と見える程度で、
けっして良い眺めという訳ではありませんでしたが^^;

f0233414_21442336.jpg

目的は、ここで、最近やっと弾けるようになったライアーを演奏することだったので、
景色がイマイチなのは、目をつぶることにしましょう^^;

ライアーの練習を始めて半年、
たどたどしい演奏ながら、「春の小川」と「ふるさと」を弾きました。

東北の被災地の一日も早い復興を願いながら。

f0233414_21502324.jpg

林道が開通したので、また、お天気の良い北アルプスが綺麗に見える日には、
ここからの素晴らしい景色を楽しむことができますね^^

東北の被災地と同じく、信州も今年は雪が多く、春が待ち遠しいこの頃です。

f0233414_21543772.jpg

もう一つの目的地は、大町にある霊松寺。
霊松寺までの車道は、雪が深く、車は入っていくことができないため、
1.5kmを歩いて、30分かかって、やっと到着しました^^;(想定外?^^;)

f0233414_21575958.jpg

震災が発生した14時46分に合わせて、
日本にある多くのお寺が法要の鐘を撞くことになっていると聞いたので、やってきたのですが、

到着したのは、14時40分、ギリギリ間に合ったのはいいですが、
どうやら、誰もいませんねぇー?^^;

f0233414_222783.jpg

などと、思っていたら、後から、袈裟を着た霊松寺のご住職の方が雪を掻き分け登ってきて、
これから、震災の発生時間14時46分に合わせて鐘を衝くため、法事の途中でやって来た、
とおっしゃるではありませんか^^;

「いや~、思ったより雪が深くて、車は途中で置いてきましたよ。あなたも歩いて来られたのですか?」と
ちょっと驚かれたご様子^^;

そうこうしている内に、時計を見ると、もう46分です!@@:

「それじゃ、一緒に、撞きましょう。いやぁーよかった、一緒に撞く人がいて」と、
にっこりされるので、お言葉に甘えて、

f0233414_2265356.jpg

霊松寺のご住職とご一緒に、慰霊の鐘を交互に撞かせて頂くことに^^;
(思わぬ展開に、少々焦りましたが・・・・^^;)

ご住職が読経される中、心を込めて、力を込めて、思いきり鐘を衝きました。
初めての経験だったので、全身に響き渡る大きな音に、自分でもビックリ^^;

撞き終わった後、霊松寺の高台から遠くに見える北アルプスと大町の市街地を眺めていたら、
遠くの方で、別のお寺の鐘の音が聞こえました。

こうして、14時46分から数分間に渡り、
日本各地のお寺から発せられた慰霊の鐘楼の音は、厳かに鳴り響いたのでした。

f0233414_221136.jpg

やっと、一年が過ぎました。

もう、一年が経ってしまいました。

きっと、人の想いはそれぞれだとは思いますが、

私達の中で、確実に何かが変わってしまったというのは、間違いないようです。

震災後、2度目の春が、もうすぐやって来ようとしています。

(先日UPした「雪の棚田と北アルプス」の写真が、「撮るしん。」に掲載されました^^v)
by azumino-macro | 2012-03-11 22:21 | 安曇野あれこれ