安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

スノーシュー日和!乗鞍高原一の瀬園地

久しぶりに朝から青空が広がり、絶好の撮影日和!

f0233414_20172861.jpg

このところ、安曇野では一日おきに雪が降って、
3月中旬とは思えないほどの寒い日が続いていましたが^^;

f0233414_20184227.jpg

その寒さも少しゆるんだ感じになったこの日、
昨年スノーシューで歩いた乗鞍高原の一の瀬園地へ乗鞍岳を撮りに行くことにしました。

f0233414_20251449.jpg

先回訪れた時、乗鞍岳は、生憎とすっぽりと雲の中だったので^^;
今回リベンジということで再訪したのですが、

予想通り、青空に白いシルエットが眩しいほど、
くっきりとした姿の乗鞍岳を拝むことが出来ました!^^v

f0233414_20281567.jpg

一の瀬園地まで30分、さらに園地の中に入っていくと、
もうそこには、一面真っ白な雪野原、白銀の世界が広がっていました^^

f0233414_20403419.jpg

ゆっくりと流れていく白い雲。
紺碧の空に浮かぶ白い山の稜線。

f0233414_2045239.jpg

踏跡がついていない真っ新な雪の大地の真ん中に立っていると、
地球の息づかいが聞こえてきそうです。

f0233414_20421349.jpg

お天気に恵まれ、見たいと思っていた冬の乗鞍岳の姿をカメラに収めることが出来、
滅多にない御褒美のような撮影日和をたっぷりと満喫したのでした^^v

f0233414_2191117.jpg

先回歩いた時は、あまりに寒くて手袋2枚はめていたのですが、
今回は、手袋は要らないくらいだったので、

やはり季節は巡り、
雪に閉ざされた乗鞍高原にも春がもうそこまでやって来ているようです^^
by azumino-macro | 2012-03-15 21:10 | 信州あれこれ