安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

春の小川

今朝の最低気温-2.5℃とまだまだ寒い安曇野ですが、
お彼岸も過ぎたので、やはり春らしい雰囲気がそこここに感じられるようになりました^^

f0233414_21335465.jpg

風はまだ冷たいですが、降り注ぐ太陽の光は、暖かく、春らしい柔らかさが感じられます。

f0233414_21351548.jpg

いつも北アルプスを覆っていた雪雲も取れ、山々も春を感じているかのようですね^^

f0233414_21383750.jpg

大王わさび農場の中を流れる蓼川です。

水草の繁殖から、水がかなり綺麗だということが分かりますね^^

f0233414_21394468.jpg

川面に、おひさまの光が反射して、それはそれは綺麗でした^^
思わず、「春の小川」を歌いたくなるような、日本の原風景が、安曇野にはまだ残っています^^

f0233414_21433683.jpg

白鳥さん達も、まだ、かなり残っているようです^^

f0233414_2145262.jpg

だんだん、大きな集団で、飛び立つことが多くなってきました。

f0233414_21483515.jpg

こうしてまとまって、大きな集団となって、北へ帰っていくのだそうです。

f0233414_21501759.jpg

春の到来と引き換えに、コハクチョウとはお別れです。

f0233414_2152513.jpg

安曇野は、これから、陽光降り注ぐ美しい季節を迎えます。

サヨナラ、コハクチョウ。
また、今年の秋、寒くなるころ、安曇野へ戻って来てね^^
by azumino-macro | 2012-03-21 22:02 | 安曇野あれこれ