安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

冬の安曇野

最低気温がマイナス7とか8をキープしている安曇野。
でも、日中は、春めいた暖かさを感じられる日もあり、
着実に季節は、立春へと移って行っているのがわかります。

f0233414_2024521.jpg

14日に降った雪が、連日の寒さで凍ってしまい^^;
未だに解けず、田んぼは、雪を被ったままです。

f0233414_2074727.jpg

安曇野でこんなに長く雪景色を愉しめるのは、珍しいような気がします^^;
(今年は、本当に、雪が多いですね^^;)

f0233414_20122271.jpg

鈍り切っている身体に、喝を入れようと(?)、
重い腰を上げて、光城山へ行ってきました(大したことありませんが・・・^^;)

f0233414_2094796.jpg

山道が桜の名所の光城山も、この時期は、訪れる人も少なく・・・と思っていたら、
冬でも手軽に登れる里山として人気が高いようで、
結構多くの人が登りに来ていました^^;

f0233414_20161627.jpg

残念ながら、爺が岳より白馬方面は、雪雲が被っていて見えず・・・^^;

f0233414_2018111.jpg

寒いながらも、日射しに春の陽射しのような柔らかさを感じるこの頃、
立春ももうそろそろ。

今年の安曇野の冬は、特に厳しいので、
(最低気温、マイナス10℃~15℃はザラです^^;)
雪国の人が、春を待ち望む気持ちが、よ~くわかります?^^;
by azumino-macro | 2013-01-30 20:21 | 安曇野あれこれ