安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

マクロビオティック料理教室基礎クラス第一回と第二回

今日は、まとめて、5月より新規に始まった基礎クラスの模様をお伝えいたしますね。

f0233414_20564649.jpg

マクロビオティックの基本は、何と言っても、玄米です。
基本クラスでは、まず、圧力鍋で炊く方法をお教えしています。

f0233414_205617.jpg

そして、マクロビオティックの定番中の定番料理、
切干大根の煮物。
お砂糖などの甘味料は、一切使わず、お醤油のみの味付けです。

f0233414_20583845.jpg

これも、基本中の基本食、ごま塩。

f0233414_20594745.jpg

精進出汁(昆布と干し椎茸)を使った味噌汁。

f0233414_2103939.jpg

初めてのデザートは、人参ゼリー。
甘味は、リンゴジュース、そして寒天と葛粉を使って固めています。

f0233414_2121944.jpg

基礎クラスは、全部で6回です。
マクロビオティックの基本的な考え方と調理法を学びます。

マクロビオティックを初めて学びたい方を対象としています。

続けて、第2回の基礎クラスです。

f0233414_21171560.jpg

玄米ご飯は、土鍋で炊きます。
そして、今回は、蕪の葉を胡麻油とお醤油で炒めたものを混ぜた青菜ご飯です。

f0233414_21191266.jpg

持久力やパワー不足の方には、絶大な効果のある、きんぴらごぼう。
もちろん、味付けは、お醤油のみです。

f0233414_21211172.jpg

青菜と人参の胡麻和え。

f0233414_21245970.jpg

リンゴの葛煮。
リンゴをリンゴジュースで煮て、葛粉でゼリー状に固めました。

葛粉は、中国では、葛根湯として漢方薬で使われるほど薬効が高く、
腸にとても良い作用があるので、風邪の引き初めに食べると、腸が整い、治りが早くなるようです。

それと、甘い野菜のスープ(写真撮り忘れてしまいました^^;)

こんな感じで、基礎クラスのお料理は、マクロビオティックの基本中の基本をお教えしています。
by azumino-macro | 2014-07-08 21:29 | マクロビオティック料理教室