安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

大久保千和子先生のマクロビオティック料理講習会-陰陽クッキング「晩夏のお料理」

いつも行きつけの松本市にある「ゆるカフェ日和manaya」さんにて、
我が恩師、大久保千和子先生のマクロビオティック料理講習会を開催しました。

f0233414_20451316.jpg

大久保先生は、20年以上にわたり、マクロビオティックの料理を研究されてきました。

数年前より、茨城県取手市にあるご自宅で、久司財団によるマクロビオティック料理教室を主宰し、
2年前からは、「未来食キッチン」という料理学校を主宰されています。

f0233414_20501756.jpg

大久保先生のお料理は、簡単で美味しくて、しかも見た目も美しい、というのが特徴です^^

陰陽の理論をとても分かり易く説明しながら、それを応用した調理法を教えて下さいます。

f0233414_2113511.jpg

アシスタントのくーちゃんは、長年、先生の助手をされている女性で、
あの有名な若杉ばーちゃんのお料理教室も一緒にやっていた有能なアシスタントです。

f0233414_20523617.jpg

メニューは、陰陽クッキング「晩夏のお料理」ということで、
玄米散らし寿司(夏バージョン)、豆腐と夏野菜のマリネ、キノコの豆乳スープ、
レンズ豆のみつ豆です。

f0233414_215078.jpg

ゆであずきの代わりに使った、レンズ豆が、とても美味しかったです^^

f0233414_20541022.jpg

30人弱のお料理を準備するのは、大変でしたが、とても勉強になります。

f0233414_20575141.jpg

大久保先生、アシスタントのくーちゃん、ありがとうございました。

みなさんにとって、マクロビオティックの調理法について
素晴らしい学びの場となったことと思います。

「台所から、健康と平和を」

私も座右の銘にしたいと思います。

ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-28 21:06 | Macrobiotic