安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

2010年 08月 08日 ( 1 )


伊那谷の入り口、昔の中山道塩尻宿から飯田方面へ通じる伊那街道の一番目の宿場、小野宿跡に
現在でも当時の面影を残す建物が大切に保存されています。

f0233414_23251882.jpg

その一角に、素朴なお菓子の販売と、お茶とお食事を楽しめる農家のお店「こめはなや」さんがあります。
「こめはなや」さんは、こっふぇるさんのお友達のお店でもあります^^

f0233414_23253775.jpg

自家栽培や契約農家のお米や雑穀、野菜と、野草などを使い、
大地のぬくもりを感じられるような、身体がよろこぶやさしい味のお食事がいただけるとあって、
食いしん坊の私は、さっそく足を運んでみました!^^;

f0233414_23314328.jpg

お店を入るとすぐのところに、手作りのお菓子が並んでいました。
中には、お砂糖、乳製品、バターなどを使わないマクロビオティックのお菓子もありました^^

f0233414_23332620.jpg

そしてマクロビオティックでよく使う食材やエコロジーな商品なども置かれています。

f0233414_2333058.jpg

お店の一角に、置いてあった古いミシン。

f0233414_23322823.jpg

薪ストーブと木をふんだんに使った内装が、とても落ち着いた居心地の良い空間を創り出しています^^

f0233414_2334869.jpg

お料理は、完全マクロビオティックではなかったため、
動物性のものを除いてくれるようお願いしたところ、快く応じてくれました^^
このボリュームで800円は安いですね^^(飲み物とデザートをプラスすると、1,000円だそうです)

f0233414_23343088.jpg

これは、100%ラフランスジュースです。
何より気に入ったのは、このストロー!
大麦の穂だそうで、まさしく、straw=麦わら、ですね!

f0233414_23573394.jpg

お店の窓から外を見ていると、たまに、(写真中央奥に写っている)緑色の鉄橋の上を
中央線の支線である辰野線の電車がゆっくりと通り抜けていきます。
そんなのどかな里山の田園風景を見ながら、丁寧に調理されたお料理をいただいていると、
心も身体にもエネルギーが充電されていくようです^^

「こめはなや」さんの、ゆっくりのんびり、そしてほっこりできるお店の雰囲気のファンは多いようで、
その日も、遠く県外からわざわざ訪れたお客さんもいたようで、特に女性客に親しまれているようでした^^

こういうお店がもっともっと増えてくれると、個人的には、とっても嬉しい私です^^
by azumino-macro | 2010-08-08 23:50 | スローフード