安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

2010年 08月 19日 ( 1 )

戸隠そば


戸隠と言えば、神社はもちろんですが、戸隠そばも有名ですね^^
お蕎麦屋さんもお土産物屋さんも、中社の周辺に集中しているため、
その辺りは観光客でごったがえしていたので、とりあえず、入りやすいお店に入ることにしました。

f0233414_194393.jpg

戸隠そばの特徴は、

 ・挽きぐるみの蕎麦粉(玄そばをそのまま挽いた蕎麦粉)を使用すること。
 ・「ぼっち盛り」と呼ばれる独特の盛り付けをすること。
 ・根曲り竹で編まれた円形のざるに盛ること。
 ・「ざる」であっても海苔がかけられないこと。
 ・薬味には、今は「信州の伝統野菜」に認定されている地元の「戸隠大根」と呼ばれる辛味大根を使うこと。

などだそうで、(その他にも条件はあるようですが^^;)

f0233414_120553.jpg

なるほど。
挽きぐるみの蕎麦粉を使用しているためか、蕎麦の色が黒っぽいです^^(写真では分かりづらいですね^^;)
そして、これが、その戸隠のお蕎麦特有の盛り方の「ぼっち盛り」ですね。
確かに、根曲がり竹で編まれた円形のざるに盛られています。
写真は撮り損ねましたが、薬味は、辛味大根とわさびとねぎの三種類でした。

f0233414_1213536.jpg

これは、蕎麦粉のお団子です。
みたらしとゴマあんがかかっていて、とてもおいしかったです^^
素朴な和菓子で、この地方の昔からあるおやつなのでしょう。

f0233414_120202.jpg

そして、これがその根曲がり竹で編んだ円形のざるです。
中社周辺のお土産物屋さんで購入しました。
しっかりと作られていて、丈夫そうです。
お店の人の話では、一生使っても壊れない、そうです^^;

戸隠地方で手作りされているそうで、今まで他所で見かけたことがありませんでした。
お値段もざるとは思えないほど高値で、ちょっとびっくりしましたが、
丁寧に作られているので、本当に一生使えそうです^^;

お土産物屋さんには、このようなざるが沢山並んでいましたので、
きっと戸隠地方の特産品なのでしょう。

今回、ざるにもこんな上質のざるがあることを初めて知りました。
日本の伝統の特産品の素晴らしさに触れ、改めて伝統の技に感動しました^^
(安いざるは、すぐに壊れてしまうんですよね・・・^^;)

お値段のこともありますが、このざるは一生大切に使いたいと思います^^
by azumino-macro | 2010-08-19 11:55 | そば三昧