安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

2011年 06月 21日 ( 1 )

昨年もこの時期に、高ボッチ高原へレンゲツツジを見に行きましたが、
昨年は時期がまだ早かったようで、あまり良い写真は撮れませんでした^;

そこで、今年はリベンジということで、行ってみることにしました。

f0233414_2042587.jpg

開花の予感は見事に当たり、8分咲きという感じで、見ごろを迎えていました^^

ところが、お天気が誤算で^^;

f0233414_20452994.jpg

家を出た時は、安曇野は日も射す良いお天気だったのですが、
高ボッチに近づくにつれ、だんだんお天気が怪しくなり、黒い雲に覆われ、
高ボッチ高原に着いた時には、スコールのような大雨になってしまいました!((@@));

f0233414_20432979.jpg

雨合羽を着て、傘を差し、何とかレンゲツツジの写真は撮りましたが、散策は諦めることに^^;
(花の開花とお天気が、両方とも丁度良いというのは、難しいですね^^;)

f0233414_2119361.jpg

レンゲツツジが咲く季節は、梅雨時なので、仕方がないとは言え、
あまりにお天気が違うのには、少々面くらいます@@;

f0233414_2234292.jpg

お天気はともかく、高ボッチ高原のレンゲツツジは、今週末が見頃となりそうです^^;

f0233414_20504175.jpg

しばらくすると、お天気は回復方向に向かい、山を覆っていた雲が晴れてきました^^
(さっきまでの雨は何だったんでしょう?というほどの変わり様です^^;)

f0233414_22381074.jpg

そして見えてきたのが、この風景です。
松本平に広がる松本市とその奥の安曇野平に広がる安曇野市、

f0233414_2055380.jpg

そして、雲の間から顔を覗かせているのは、爺ヶ岳でしょうか?
真ん中の丘陵地帯は、展望台のあるアルプス公園のある城山から光城山、長峰山への連なりです。

f0233414_2122162.jpg

そして、常念岳も少しだけ姿を現しました^^
(雪もかなり融けて、違う山のようですね^^;)

f0233414_216346.jpg

遠くに白く見えるのは、立山でしょうか?

f0233414_2185824.jpg

帰り道、山から下りてくると、下界は良いお天気で、蒸し暑い位でした。

f0233414_21153734.jpg

強く射す西日の中に、雪も融け穏やかな夏山に変身した北アルプスがそびえていました。

夏は、もうそこまでやって来ているようです^^;
(そう言えば、明日は夏至ですね)
by azumino-macro | 2011-06-21 21:34