安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

2011年 06月 25日 ( 1 )

今年も梅仕事

今年も梅干し作りの季節がやって来ました!^^

f0233414_2236164.jpg

梅雨のこの時期ならでは、梅仕事^^

今年は、地和子先生のブログで紹介されていた方法で、漬けてみることにしました^^
まずは、梅をよく洗い、竹串などでヘタを取り除きます。

f0233414_22385885.jpg

そして、35度の焼酎に梅をくぐらせ、殺菌消毒をします。
(昨年は、梅に焼酎を霧吹きでかけたのですが、今回の方が作業が断然楽です^^)

f0233414_22381934.jpg

そして、先生のブログに「自分で漬けるときは最高の塩を使いましょう。」とありましたので、
先日のGraceful Sweets Schoolの Texture Courseでお塩の味見をした際に、
美味しいお塩だと思った「石垣」という自然塩を使うことにしました。

f0233414_2242580.jpg

梅の重さの約20%の塩で漬けこみます。
(20%以下だと、途中でカビが生えてきてしまうことが多いようです)

f0233414_22425993.jpg

そして、梅と同量の重しを乗せるのですが、
今回は、シンさんのアイディアをお借りして、
ビニール袋に水を入れたものを重しに使ってみました^^;

こうすると、梅酢が上がってきた後も、重しの重さを変えなくとも、
梅が押し潰され過ぎないので、具合がよいのだそうです^^v

f0233414_22452923.jpg

翌日に梅酢が上がってくれば、大丈夫^^v
このまま、梅雨明けまで待って、梅雨が明けたら、天日干しです。

f0233414_22463277.jpg

この時にできる梅酢が、我が家では、料理の際、調味料として大活躍!
一年のこの時期に梅仕事に精を出すのは、この梅酢が目的、とも言えます?^^;
(昨年作った梅酢は、もうこれだけになってしまいました!^^;)

梅酢は、梅のエキスがたっぷり含まれており、ほのかな梅の香りがします。

酢酸発酵していないので、一般の醸造酢と違い酢酸は含まれていませんが
クエン酸やリンゴ酸、ポリフェノールなど有機酸を豊富に含んでいます。

梅の漬け込み作業は終了したので、あとは、梅雨明けを待つばかり
梅の天日干しが出来るカラッと晴れたお天気が待ち遠しいですね^^
by azumino-macro | 2011-06-25 23:06 | スローフード