安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

カテゴリ:信州あれこれ( 103 )

菜の花満開!白馬夢農場


先月UPした中山高原の菜の花畑と北アルプスというマッチングがあまりに素晴らしかったので、
二匹目のドジョウ狙いで、今日はもう少し足を伸ばして、
今菜の花が満開だという白馬村にある”ふーみんの里白馬夢農場”へ。
雪が多い地方なので、菜の花の開花時期が1ヶ月位遅いようです。

朝出発した時は、北アルプスは雲の中。
晴れて青空が出ていても、雪渓の雪解けによって発生する水蒸気のため、山には雲がかかり易く、
特に朝方は山が見えない日が多いという、このパターンにも、最近大分慣れてきました!^^;

f0233414_942719.jpg

北アルプスパノラマロードから大糸線と平行して走る千国街道の国道148号線を北上し、
仁科三湖としてと呼ばれる、木崎湖、中綱湖、青木湖を抜け、冬季長野オリンピックの会場ともなった白馬村へ。
(大糸線は、単線なんですね^^昔よくこれに乗って、沿線のスキー場に遊びに来ましたっけ^^)

f0233414_045881.jpg

すれ違えないくらい細い山道を車で行くこと数キロ。
前もって知っていたら来なかったのに!と思いながら、やっと到着。
(細い山道と高速道路は、苦手なんですよね・・・^^;)

ふーみん(風民)の里白馬夢農場は、白馬みねかたスキー場のリフトの終点付近にありました!
こんなに苦労してきたのですから、山が雲に隠れて見えなかったとしたら、本当にガッカリです。
果たして?

f0233414_2355481.jpg

ちょうど、山にかかっていた雲が上がろうとしていたところでした!(ラッキー♪)

f0233414_235913100.jpg

バックに雲が多いのが残念ですが、この季節にこれだけ山が見えるだけでもよしとしましょう^^

北アルプスの北部の山々がとても近くに迫って見えて、
中山高原の菜の花畑の風景とは、また違った美しさです^^

f0233414_0112739.jpg

どっしりと大きな山は、白馬三山と呼ばれる白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
その向こうには、小蓮華岳、白馬乗鞍岳。

白い雲と黄色の菜の花と北アルプス、この美しい風景に、時が経つのも忘れてしまうほどです^^

それにしても、今日の雲といい、昨日の雲といい、今週見る雲は、どれもこれも夏雲のようですね!、
入梅はもうそろそろかもしれません。
(入梅すると、こういう景色はしばらく見られないので、楽しむのは今のうちですね・・・;;)

f0233414_0175914.jpg

帰路の途中、山にかかる雄大な雲が織りなす不思議な光景に出会いました!

f0233414_0182240.jpg

薄明光線という現象だそうで、さながら、天へ登る階段のようです^^
(「天使の梯子」とか「天使の階段」と呼ばれることもあるようです)

こうして見ると、山を撮影する時には雲は邪魔者扱いされがちですが、
雲が造る風景もなかなか趣があって、時には感動を与えてくれますね^^
by azumino-macro | 2010-06-02 23:14 | 信州あれこれ

御柱祭!

今年は、諏訪大社で行われる七年に一度の御柱祭の年です。
今日は、諏訪大社の上社本宮で建御柱が行われました。

30℃近い暑さの中で、お祭りの盛り上がりは最高潮に!

f0233414_21123573.jpg

御柱祭とは、諏訪大社の社殿の四隅にあるモミの大木を建て替えるお祭りです。

f0233414_2113971.jpg

諏訪大社は上社と下社に分かれ、諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮があり、
下諏訪町に下社春宮と下社秋宮があります。

f0233414_21141132.jpg

祭神として、上社は建御名方神(タケミナカタノカミ)、
下社は八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)を祀りしています。

f0233414_21152742.jpg

祭りでは、長さ約17m、直径1m余り、重さ10トンを超える巨木を山から切り出し(山出し)

f0233414_21171710.jpg

人力のみで各神社までの道中を曳き(里曳き)、

f0233414_211758100.jpg

最後に社殿を囲むように四隅に建てます。(建御柱)

f0233414_21183053.jpg

約1時間かけてゆっくりと御神木は、天に向かって垂直に立てられ、「神」となりました。
(御柱は、記紀神話以前から諏訪地方で信仰されてきたミシャグジ神の依り代と謂われています)

来週末は、下社で同じように、御柱祭が行われます。

そして、次の御柱祭は、6年後の2016年です!
楽しみですね~^^
by azumino-macro | 2010-05-04 21:38 | 信州あれこれ

快晴のGW!

今日は、朝からピーカン天気!
GWの初日は素晴らしいお天気に恵まれました^^

雲ひとつない青空に北アルプスの白い稜線がくっきりと浮かび、
青と白のコントラストに思わずため息が漏れます。

f0233414_2232096.jpg

こんな日は、家で大人しくというわけにはいきませんね^^;

まだ満開の桜が見られるというので、
安曇野よりお隣の松川村を抜けて、大町市へお花見に。

f0233414_23122820.jpg

安曇野よりパノラマロードを日本海の方角にしばらく走ると
後立山連峰と呼ばれている蓮華岳より北に連なる山々がお出迎えしてくれます。

f0233414_23473697.jpg

大町から白馬にかけて連なる山々は、
安曇野から見る北アルプスの山々とはまた違って荒々しい印象です。

f0233414_23134547.jpg

大町市の東側に位置する鷹狩山の中腹にある山岳博物館の周りの桜は、
今がちょうど身頃です^^
満開の桜の後ろにそびえるのは、蓮華岳です。

f0233414_23125263.jpg

絵葉書にあるような景色が目の前に広がります。

f0233414_23131544.jpg

こちらは、赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳の連なり。

f0233414_2314979.jpg

そして、爺ケ岳と鹿島槍ヶ岳、2500mi以上の険しい尾根が続きます。

f0233414_22155780.jpg

槍ヶ岳周辺に源を発する高瀬川の水は、北アルプスに積もった雪解け水で、
とても冷たそうです。

f0233414_2316112.jpg

鹿島槍スキー場にある黒沢高原には、雪解けの跡に水芭蕉がひっそりと咲いていました。

f0233414_23163623.jpg

キクザキイチゲも可憐な花を咲かせていて、今がまさしくspring ephemeral!
約1ヶ月ほど遅れて、この辺りにも、やっと春が訪れたようです。

f0233414_2317961.jpg

GW、みなさんは、どんな風景に出会いましたか?

GWはまだまだ続きます^^
明日も良いお天気でありますように!
by azumino-macro | 2010-05-01 22:20 | 信州あれこれ