安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

カテゴリ:信州あれこれ( 103 )

ひょんなことがご縁で、
時々訪れて、ブログでも何回かご紹介してきた旧大岡村(現在長野市)で、

f0233414_23422553.jpg

今年の7月28日、29日に開催される「聖山音楽祭」の実行委員として
事務局関係の仕事をお手伝いすることになり、
現地視察兼ねて、大岡村へ行ってきました^^;
(って、できるのかなぁ~と、少々不安もありますが・・・・^^;)

f0233414_23453680.jpg

実行委員会は、現地、大岡村にあるお気に入りのカフェ「モモ」さんで^^

f0233414_23481332.jpg

こんなにお天気が良く、北アルプスが一望できるのは、嬉しいですね^^

f0233414_23505661.jpg

いつもながら、「モモ」さん横の「アルプス展望公園」からの眺めは、サイコーです^^v

f0233414_23535779.jpg

こんな素晴らしい景色を眺めながらの「音楽祭」は、
きっと素晴らしいものになるに違いありませんね^^b

f0233414_23544170.jpg

今日は、初めての実行委員会ということで、メンバーの初顔合わせと進捗状況の報告、
当日の問題点など、意見交換を行いました。

f0233414_23574845.jpg

いつもの「モモ」さんの天然酵母のベジバーガー

f0233414_2359172.jpg

こちらも、いつもの野菜のスープ?
と思ったら、ちょっと違っていました!@@?

f0233414_014553.jpg

野菜スープは、このソーラークッカーで作ったとのこと!

f0233414_025365.jpg

初めて見たソーラークッカー!
お天気の良い日なら、お湯もすぐ沸くそうで、
エコクッキング、素晴らしいアイディアですね^^
(我が家にも欲しい~^^)

f0233414_027489.jpg

「聖山音楽祭」の詳細は、近日中に出来るHPでご紹介しますので、
その時は、ブログでもご紹介したいと思います。

夏休み中のイベントとして、大岡村に足を運んで頂き、
美しい自然と風景、そして素晴らしい癒しに充ちた音楽を

ご一緒に楽しみませんか?
by azumino-macro | 2012-04-15 00:11 | 信州あれこれ
久しぶりの更新になってしまいましたが、
今日は、久しぶりに朝から良いお天気^^

f0233414_2030334.jpg

この1週間、真冬に戻ったかのような寒い日や、
台風顔負けの風の強い日が多くて><;

すっかり出不精になっておりました^^;
(春だというのに、春らしくないお天気が、原因ですねぇー^^;)

f0233414_2033159.jpg

今日は、久しぶりの撮影日和^^

f0233414_20353978.jpg

お天気に誘われて、今まで雪で近づけなかった白馬方面へ出掛けてみました。

f0233414_20444095.jpg

松川に架かる橋から見た北アルプス(唐松岳、白馬三山)

f0233414_21171566.jpg

さすが、スキー場が多く、降雪量を誇る白馬地区だけあって、
4月とはいえ、まだまだ辺り一面、銀世界ですね^^;

f0233414_21233877.jpg

青鬼地区へ登っていく途中からは、眼下に姫川、
その向こうに白馬村と北アルプスを一望に見渡すことが出来ます。

f0233414_21244220.jpg

手前の枝が少々邪魔ではありますが、(少しばかり剪定して頂けると有難いのですが・・・^^;)
思わず感嘆の声が出てしまうほどの絶景です^^

f0233414_21275939.jpg

一度は見てみたかった青鬼集落の雪景色

f0233414_21362672.jpg

雪深い地域なので、極寒の季節には、おいそれとは足を踏み入れることができず、
車道の雪が融ける春の訪れを待っていたら、とうとう今日となってしまいました^^;

f0233414_2203256.jpg

今日の最高気温は、穂高で13.4℃、白馬でも9.1℃と、例年並みとはいえ、
これまでより暖く、やっと春らしい感じになりました^^;

f0233414_2145115.jpg

越冬していた蝶も出てきて、飛んでいましたよ^^(これは、クジャクチョウ)

春ですね~^^

f0233414_2211241.jpg

春と言えば、朧(おぼろ)

f0233414_223234.jpg

夕焼け空も、何となく春めいていて

寒冷地、信州にも本格的な春がやって来たようです^^
by azumino-macro | 2012-04-08 22:07 | 信州あれこれ
お天気の良かった先日、大町市にある中山高原まで足を伸ばして、
雪の草原の風景をたっぷりと楽しんできました^^v

f0233414_21315762.jpg

大町市街地と後立山連峰
いつ見ても、素晴らしい風景ですね^^

f0233414_21335495.jpg

爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
いつか、登ってみたい双璧ですが・・・・?^^;

f0233414_21365778.jpg

雪で真っ白になっていた中山高原ですが、
やはり、ここにも春の兆しが

f0233414_2141669.jpg

高原の斜面を利用してスキーやそり遊びをしに来ていた山村留学の子どもたちが作った「かまくら」

(昔、子どもだった頃、この「かまくら」で暮らすのが、夢でした・・・・^^;)

f0233414_214533100.jpg

いつものように、高原の一番奥まで歩いて行きました。
先回訪れた時よりも、雪が締まっていて、歩き易かったです。
こんな所にも、春を感じますね^^

f0233414_21462058.jpg

NHKの朝ドラ「おひさま」のロケ地だった標識も、この通り、雪に埋もれていました。

f0233414_21474557.jpg

奥まで来ると、にわかに、北アルプスが見えてきます^^

f0233414_2150407.jpg

「幻の池」も、すっかり雪で覆われていました。

f0233414_21482974.jpg

雪に覆われているとはいえ、雪原にも春の訪れを感じますね^^

やがて雪が融け、5月に入ると、ここは一面の菜の花畑となります。

それも、今から、とっても楽しみですねぇー^^
by azumino-macro | 2012-04-02 22:04 | 信州あれこれ
久しぶりに朝から青空が広がり、絶好の撮影日和!

f0233414_20172861.jpg

このところ、安曇野では一日おきに雪が降って、
3月中旬とは思えないほどの寒い日が続いていましたが^^;

f0233414_20184227.jpg

その寒さも少しゆるんだ感じになったこの日、
昨年スノーシューで歩いた乗鞍高原の一の瀬園地へ乗鞍岳を撮りに行くことにしました。

f0233414_20251449.jpg

先回訪れた時、乗鞍岳は、生憎とすっぽりと雲の中だったので^^;
今回リベンジということで再訪したのですが、

予想通り、青空に白いシルエットが眩しいほど、
くっきりとした姿の乗鞍岳を拝むことが出来ました!^^v

f0233414_20281567.jpg

一の瀬園地まで30分、さらに園地の中に入っていくと、
もうそこには、一面真っ白な雪野原、白銀の世界が広がっていました^^

f0233414_20403419.jpg

ゆっくりと流れていく白い雲。
紺碧の空に浮かぶ白い山の稜線。

f0233414_2045239.jpg

踏跡がついていない真っ新な雪の大地の真ん中に立っていると、
地球の息づかいが聞こえてきそうです。

f0233414_20421349.jpg

お天気に恵まれ、見たいと思っていた冬の乗鞍岳の姿をカメラに収めることが出来、
滅多にない御褒美のような撮影日和をたっぷりと満喫したのでした^^v

f0233414_2191117.jpg

先回歩いた時は、あまりに寒くて手袋2枚はめていたのですが、
今回は、手袋は要らないくらいだったので、

やはり季節は巡り、
雪に閉ざされた乗鞍高原にも春がもうそこまでやって来ているようです^^
by azumino-macro | 2012-03-15 21:10 | 信州あれこれ

福寿草 in 四賀

昨年も見に行った旧四賀村(現在松本市)の福寿草群生地

もうそろそろ咲いている頃ではないかと思い、行ってみました^^

f0233414_21403596.jpg

予想通り、咲き始めていました^^v
先日降った雪が解けているところから、黄色い蕾を覗かせていました。

f0233414_2142156.jpg

この時期は、三寒四温、まだまだ寒い日が多いですが、時折、暖かい日もあったりと、
春の兆しを感じられる日もあり、

f0233414_21443528.jpg

植物は、敏感にその微かな季節の変化、春の訪れを感じ取っているようです。

f0233414_2146512.jpg

雪解けを待って春一番に咲くspring ephemeral(春の妖精)!

f0233414_21481932.jpg

地面すれすれに花を咲かせ、春の陽射しを浴びようと真っ直ぐに上を向いて花開いている様は、

春が来たことを全身で喜んでいるかのように見えますね^^

f0233414_21533118.jpg

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますから^^;

本格的は春は、もうすぐそこまで来ているようです^^

四賀福寿草まつり
3月10日~3月24日 (3月10日は、オープニングパレードがあります)
by azumino-macro | 2012-03-04 21:55 | 信州あれこれ
今朝の最低気温、-9.3℃、最高気温でも3.2℃と、
真冬に逆戻りしたかのような寒い一日となりました^^;
(まだ冬将軍、すぐには、ハイサヨナラ、という訳にはいかないようで・・・^^;)

f0233414_2193643.jpg

すっきりとした青空に北アルプス!

f0233414_21101358.jpg

こんな絶好の撮影日和に、寒くたって、冬眠している訳にはいきません?^^;

f0233414_211617.jpg

という訳で、北アルプスの南北に連なる稜線がきれいに見えたら、出掛けようと思っていた
昨年も何度か訪れている信州丸子新線(別名、北アルプスパノラマロード)に点在する
北アルプスのビューポイントを巡ることにしました^^

f0233414_2117257.jpg

まず訪れたのは、このブログでもご紹介した「カフェテラス モモ」さん
そして、その横にある「北アルプス展望公園」(どう考えても、ベタな名前ですね~^^;)

f0233414_21202310.jpg

左から、大滝山、蝶ヶ岳、常念岳、横通岳、東天井岳、大天井岳、そして槍ヶ岳の矛先

f0233414_21242225.jpg

蓮華岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳、爺ヶ岳、布引山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白岳、唐松岳、
白馬鑓ヶ岳、杓子岳、朝日岳、白馬岳、大日岳

f0233414_21323955.jpg

ここから見える常念岳は、安曇野から見る姿と全く違う顔を見せてくれます。

f0233414_21331045.jpg

そして、大天井岳と燕岳に至る稜線越しに、小さく見える槍ヶ岳の矛先。

f0233414_21353923.jpg

いつ見ても、カッコイイ爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳^^

f0233414_21373741.jpg

実は、昨年まで展望台周辺には視界を遮る木が立ちはだかり、
南北に延びる北アルプスを全て見渡すことが出来なかったのですが、
(このことは、本当に残念で、視界の邪魔になる木々の伐採を長野市に直訴したかった位です^^;)

今回、久しぶりに訪れたら、大滝山から大日岳まで北アルプスの全貌を一気に見渡せるように、
邪魔な(ご免なさい^^;)木立は剪定されて、格段に見晴らしが良くなり、
名実ともに、「北アルプス展望公園」に変身していたのでした^^v
(長野市さん、ありがと~^^)

f0233414_21454578.jpg

その後は、雪の棚田の風景を撮影するため、信州丸子新線を、大岡温泉の方へ下って行きました。

f0233414_21461759.jpg

日本の棚田百選にも選ばれている棚田だけあって、いつ訪れても、
素晴らしい風景ですね^^

f0233414_21575682.jpg

棚田の雪景色と遠くに連なる北アルプスの白い稜線が、素晴らしいです^^

f0233414_21495647.jpg

北信の山々も見えていました。
(スミマセン、どれがどの山なのか、はっきりと分かりません^^;)

f0233414_21474582.jpg

四季と通して美しい風景を堪能できる北アルプスパノラマロード^^

美しい北アルプスを眺めながらのドライブは、最高に気持ちがいいです。
そして、大岡温泉の露天風呂からも同じ風景を見ることが出来、

今日は、何から何まで大満足の一日でした^^v
by azumino-macro | 2012-02-28 22:01 | 信州あれこれ
昨年?年振りに再開したゲレンデスキーですが、
今年は、早々に初滑りを楽しんできました^^

f0233414_20383652.jpg

途中、常念岳が比較的きれいに見えていました。

f0233414_20463975.jpg

初滑りに訪れたのは、閉鎖していた「いがやスキー場」を併合して
今年から、Mt.NORIKURA として再スタートしたばかりの乗鞍高原スキー場です。

お天気は、雪は降っていませんでしたが、風が強く、半端でない寒さで、
スキーグローブをしていても、寒さで手が悴むほどでした^^;

f0233414_20532651.jpg

乗鞍岳は、残念ながら、一日中、雲の中^^;
コースは、緩斜面が多い初級コースが多く、初滑りの足慣らしには、ピッタリでした^^v

f0233414_20544849.jpg

東側の遠方に見えるのは、美ヶ原のようです。
美ヶ原にも、大分雪が付いているようですね。

f0233414_2142743.jpg

乗鞍高原スキー場に来たのは、初めてですが、
標高1,500以上にあるゲレンデは、想像以上に寒く、
滑っている間に、身体が芯まで冷え切ってしまったので、予定より早めに切り上げることにしました^^;

f0233414_2172285.jpg

リフト券に、200円引きの温泉優待券が付いていたので(これは嬉しいサービスですね^^)
帰りに、冷え切った体を温めてから帰ることに^^

f0233414_21111083.jpg

今までにも何回か利用している「湯けむり館」

硫黄臭のある乳白濁した源泉かけ流しの天然温泉です^^

スキーの後は温泉、定番ですが、
私にとって、寒い冬の最高のお楽しみ、と言えます^^
by azumino-macro | 2012-01-03 21:25 | 信州あれこれ

初雪 in 軽井沢

安曇野の最低気温-1.8℃、最高気温も5.8℃と寒い一日となった昨日、
茨城県取手市にある地和子先生の教室でマクロビオティックのおせち料理を習いに行く途中、
欲しい物があったので、軽井沢に立ち寄りました。

f0233414_22233354.jpg

昨年、初めて地和子先生や先生の生徒さん達と一緒に訪ねた日本聖公会・ショー記念礼拝堂(旧軽井沢)。
軽井沢で最古の教会だそうで、これからクリスマスを迎えるに相応しい神聖な雰囲気に包まれていました。

f0233414_22271279.jpg

この日、軽井沢は、最低気温-3.7℃、最高気温でも1.5℃だったそうで@@;
どーりで寒い筈ですね^^;
凍えそうになりながら、お目当てのものを探して旧軽井沢銀座商店街を歩いていると、
お腹も空いてきて、心まで寒々しくなっていた所、「黒うどん」なる看板が目に留まりました。

何でも、「山長」さんの黒うどんは、地粉と玄米(?^^;)で打ったうどんだそうで、
玄米入りうどん、は今まで聞いたことも見たこともなかったので、即、入ってみることに^^;

f0233414_22332393.jpg

鍋焼きうどん、醤油味を注文してみました。
(後で知ったことですが、味噌味の方が、このお店のお勧めだったようです^^;)

入っている野菜は、ほとんど全てお店のご主人が、無農薬、無化学肥料で作ったお野菜だそうで、
野菜も出汁も、もちろんうどんも、全てこだわりの鍋焼きうどんでした^^

f0233414_2237330.jpg

黒うどんは、玄米の色と同じ薄茶で、ほうとううどんに似て太くもちもちとした食感で、
煮込むほどに出汁が滲み込んで、今まで食べたことがないほど美味しかったです^^
(スミマセン、食べるのに夢中で、写真がボケボケで・・・^^;)

f0233414_224458.jpg

温かくて美味しいうどんを食べて、心も體もホカホカとなって外に出ると、
今にも降り出しそうな鉛色の空から、ふわりふわりと白いものが舞い降りてきました。

降り出した雪を見て、お店から外に出てきた店員さんが、
「今日は雪になるね。初雪だぁ」と空を見上げて何故だか嬉しそうでした^^;

f0233414_224759100.jpg

すっかりクリスマス色にデコレーションされた軽井沢の街中に降る初雪は、
それはそれは、とてもロマンティックで、この時季にピッタリ^^

f0233414_22493849.jpg

そういえば、昨日から12月でしたね。
12月1日に初雪を見たお蔭で、一気にクリスマスムードが高まってきました^^;(やっと?^^;)

f0233414_22531166.jpg

これは、軽井沢ではなく、東京で見かけたクリスマスツリー

f0233414_22541586.jpg

都会のクリスマスデコレーションは、クリスマス商戦と密接に関係していることもあってか、
華やかで大がかりなものが多いですね。

安曇野にいると、周りのクリスマス色はあまり濃くないので
都会のクリスマス時季の喧騒と商魂逞しいクリスマス商戦に彩られたデコレーションが
少々懐かしい気もするこの頃です^^

安曇野で迎える2回目のクリスマス。
今年は、どんなクリスマスになるのかな?^^;
(安曇野で、ホワイトクリスマス、期待したいですね^^)
by azumino-macro | 2011-12-02 23:14 | 信州あれこれ
林道美ヶ原線の冬期閉鎖が今週の金曜日に迫っている中で、
先日思ったような写真が撮れず、悔いを残したままの思い出の丘から、
真っ白に全冠雪した美しい北アルプスの写真を撮りたいと思いながらも、
なかなかお天気が良くならず、今日を含めてアト2日しかチャンスがないという今朝、

朝の4時過ぎに何とか起きて、窓の外を見ると、夜空には星が輝いていました。

どうやら、空は晴れているようです。

昨日の天気予報では、午前中は晴れ、午後から崩れるということだったので、
夜明け前に出掛けて、北アルプスが雲に覆われてしまう前に
全冠雪した北アルプスを撮影できるかもしれないというラストチャンスに賭けてみることにしました^^;

f0233414_20584992.jpg

車のフロントガラスは凍っていたので、林道も凍結しているかもしれない、と思うとドキドキしましたが、
それほどの酷い凍結状態ではなかったので、ホッとしました。
(ところどころ、先日降った雪が残る程度で、前日雨でなかったのが幸いでした^^;)

松本市の街の明かりもはっきりと見えていたので、どうやら霧は出ていないようですが、
北アルプスは、どうでしょうか・・・?

f0233414_2143567.jpg

夜明け前のブルーアワーと言われる薄明り(Twilight)に、白い稜線が浮かぶように見えました!
(来てヨカッタ!無駄骨ではありませんでした!^^v)

f0233414_217268.jpg

どうしても見たかったこの一直線に続く白い北アルプスの稜線の連なり!
雲がかかっていない北アルプス劇場、オールスター勢揃いは久しぶりなので、感動です!

f0233414_2118325.jpg

音と光のない静寂の中、蒼い空に静かに浮かぶ北アルプスを、
まるで夢を見ているかのような気持ちで眺めながら、
今日のこの幸運を、天に感謝したのは言うまでもありません^^;

f0233414_21202686.jpg

ところが、すでに思い出の丘には、これまで見たこともない程多くの車が駐車していて@@;
予想以上に多くのカメラマンがそれぞれのポジションで決定的瞬間を待ち構えていました^^;

f0233414_21223823.jpg

皆さん、考えることは同じようで^^;
林道美ヶ原線が冬期閉鎖になる前に、全冠雪した北アルプスの写真を撮りたいと、
夜明け前から集まって来ていたのでした^^;

f0233414_2124377.jpg

今日は休日ということもあるのでしょうが、
時間帯が時間帯だけに、これほど多くの人がやって来ようとは思いも寄らず・・・^^;

f0233414_21272048.jpg

それでも、山頂を吹き抜ける強い風の音以外の音は聞こえず、
凍りつくような寒さの中、じっと一人一人撮影に没頭されていたのは、流石ですね^^;
(安曇野の今朝の最低気温は、-0.5℃だったそうですが、標高2,000m近くの思い出の丘では、
 その標高差からして、さらに5、6℃低かったのではないか、と思います^^;)

f0233414_21305635.jpg

余りの寒さに足元を見ると、霜柱が!==;
吹きつける風があまりに強く冷たいので、防寒具で身を固めていても寒さで体が震えます。
強風に吹き飛ばされないように気を付けながら、決定的瞬間を待ちます。

f0233414_21371656.jpg

ようやく朝日が東の山の稜線から昇ってきました。
浅間山のシルエットがオレンジ色の空に浮かびます。


f0233414_12502311.jpg

今まで見たこともないような朝焼けの幻想的な風景が広がります。

f0233414_21415526.jpg

東の空の朝焼けはピークに。
ここまで美しい朝焼けもあまりお目にかかったことがありませんね^^;(夜型人間なもので^^;)

f0233414_12542470.jpg

穂高連峰と常念山脈だけでしたが、朝焼けでピンク色に染まり、雄大なモルゲンロートを見ることができました^^v

f0233414_21512642.jpg

おはよう、北アルプス

f0233414_2153443.jpg

いつも素晴らしい感動をありがとう^^

f0233414_2156441.jpg

ようやく、太陽が姿を現し、

f0233414_21594346.jpg

辺りを、美しいオレンジ色に染めながら、

f0233414_2213632.jpg

この美ヶ原を黄金色に照らし、
寒さで凍える私達を暖かい光で包んでくれたのでした^^

f0233414_2215625.jpg

おひさまの登場で、北アルプスは、完全に目覚め、

f0233414_224812.jpg

北信の山々(戸隠山、雨飾山、高妻山、飯縄山、妙高山)も目覚め、

f0233414_22182784.jpg

南アルプス(甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳)も、ようやく目覚めたかのよう?

f0233414_22195980.jpg

乗鞍岳ももちろん、お目覚めです^^
(御嶽山は、残念ながら、雲に覆われていて見えませんでした^^;)

f0233414_22145959.jpg

林道美ヶ原線が冬期閉鎖になる前に、
この北アルプス劇場のオールスターが揃って全冠雪した美しい風景を見ることができて、
今日の今日は、本当に幸せです^^

f0233414_22153889.jpg

これで、GW直前まで、思い出の丘からの景色はしばらく拝めないことになってしまうので、
今期最後にこのような素晴らしい風景をカメラに収めることができたことは、幸運でした^^

f0233414_2216144.jpg

早起きは三文の徳?
確かに、今日は、夜型人間としては頑張って早起きした甲斐がありましたね^^v

f0233414_12365313.jpg

これから安曇野はますます寒くなり、本格的な冬を迎えますが、
このような美しい風景と共に暮らせる幸せを思うと、我慢し甲斐があるというものです?^^;

f0233414_22401883.jpg

来年の春に、また会えるのを楽しみに^^
しばらくの間、さようなら
by azumino-macro | 2011-11-23 22:51 | 信州あれこれ

上越を訪ねて

今日は、安曇野農業塾の講座の一環で、視察研修ということで、
新潟県上越市を訪ねるバス旅行に参加しました。

f0233414_2143153.jpg

寒波が襲ってくるというので、降雪を覚悟していたのですが、
長野市方面は、どうやら日中は、お天気は大丈夫そうですね^^;
むしろ、出発した時の安曇野の方が雲が多く、北アルプスには雪雲がついていました。

f0233414_2159561.jpg

辿り着いた上越地方は、この通りの良いお天気で、
雨という予報だった天気予報は、全く当てになりませんね!ーー;
(夜間に雪が降ったようですが、日中の暖かさで、すぐに溶けてしまったようです)

f0233414_2149219.jpg

まず向かったのは、蔵元「よしかわ杜氏の郷」

「伝統の酒造りの技と永田農法で育てた美味しい米、そしてブナ林からの湧水で造られた地酒」を
製造販売している新しい蔵元だそうで、
お酒の製造過程を硝子越しに見学することができます。

f0233414_21564948.jpg

お酒ができるまでの工程や、お酒に関するいろいろなお話をお聞きし、
利き酒もさせて頂けるという、日本酒党の方には、堪えられない場所ですね、きっと^^;

f0233414_2211835.jpg

午後は、上越市立水族博物館へ立ち寄りました。

f0233414_224474.jpg

日本海の海は、太平洋側より波が穏やかですね^^
海のない長野県に住んでいると、久しぶりに見る海の風景が少し懐かしく感じられます。
(海の近くで生まれ育ったので、本来なら珍しい風景ではありませんが・・・・^^;)

f0233414_2274270.jpg

大型水槽で行われた餌付けのショーで、餌をまくダイバーに群がる魚たち

f0233414_22102819.jpg

でも、何故か、ナポレオンフィッシュだけは餌に無関心で、
マイペースで泳いでいたのが印象的でした^^;

f0233414_22124399.jpg

帰りがけに見た、妙高山は、うっすらと雪化粧していました。

f0233414_22172015.jpg

10月3日に初冠雪した時も、偶然、野沢温泉から白くなった妙高山を見たのですが、
先回といい、今回といい、妙高山には不思議な(?)ご縁があるようです^^;

f0233414_22192561.jpg

スキー場が沢山ある志賀高原の山々も白く雪がついていました。
(車窓からの写真ばかりで、スミマセン^^;)

f0233414_22284377.jpg

高妻山の向こうに、小さく北アルプスの山並みのシルエットが見えました。

f0233414_22325170.jpg

長野市の方からは、北アルプスはこんな風に見えるのですね^^;

f0233414_22374567.jpg

豊科インター(その内、安曇野インターに改名されるそうですが)に到着したのは、夕方で、
北アルプスが冠雪したのを確認することは、出来ませんでした^^;

今日通過した長野市には、初雪が降ったそうで、
今年は、例年より暖かい日が続いていましたが、
これでやっと長野県全域に、本格的な冬が訪れたことになり、

安曇野から雪化粧した北アルプスを眺めることができる日も、やっとやって来たようです^^
by azumino-macro | 2011-11-16 22:46 | 信州あれこれ