安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

カテゴリ:Macrobiotic( 125 )

530シャロム市

今月も、530シャロム市に参加し、
マクロビオティックのスウィーツを販売しました。

f0233414_2284742.jpg

今回も、お天気に恵まれ、夏休みということもあって、開始と同時に、
沢山のお客様で会場は、大盛り上がりに^^

f0233414_2294848.jpg

今回、販売したのは、豆乳プリン、クグロフ、ブルーベリーマフィン、オートミールクッキー

f0233414_22114319.jpg

穂高有明からいらしたパン屋さん
(店舗はないそうで、個人のご出店でした)

f0233414_22123284.jpg

安曇野でパン教室を開いているそうです。

f0233414_22125995.jpg

シャロムさんのお店です。
今回も、ピタパンを頂きました^^

f0233414_22134833.jpg

茨城県から引っ越して来られた自然農法の「むすび農園」さん

f0233414_2215587.jpg

今回も美味しかった「青空屋台」さん

f0233414_2216662.jpg

マッサージもあり?

f0233414_22162813.jpg

手作り石鹸屋さん

f0233414_22172883.jpg

オーガニックコットンの手作りの服

f0233414_22195051.jpg

今回は、沢山のお客様にご来場頂きまして、
用意したスウィーツも、ほぼ完売となりました^^v

来月もあるそうですので、
お時間ある方は、是非、足をお運び下さいね^^
by azumino-macro | 2012-07-27 00:09 | Macrobiotic

「530シャロム市」に出店

昨日、初めてシャロム・ヒュッテで開催された「530シャロム市」に
マクロビオティックのスウィーツのお店を出店しました。

f0233414_22335395.jpg

「530」とは、ゴミゼロと読むそうで、
包装などはせず、参加者は、予めバッグや、お皿、お箸、コップを持参して、
ゴミゼロの循環型社会(パーマカルチャー)を目指します。

f0233414_22383333.jpg

これが、わたしが出店したお店です。

f0233414_22433350.jpg

販売したお菓子は、いつもの定番、オートミールクッキー

f0233414_22524816.jpg

えごま葛クッキー

f0233414_2254978.jpg

クグロフ

f0233414_22553435.jpg

豆乳バニラプリン

f0233414_22565187.jpg

この看板は、四賀村にある「むすびや」さんのスタッフ、ふみちゃんが作ってくれました^^
(ふみちゃん、ありがと~^^)
No Milk No Egg No Sugar は、マクロビオティックのお菓子の基本です^^

f0233414_22581321.jpg

その他にも、オーガニックコットンのお店や

f0233414_2259135.jpg

有機無農薬栽培の野菜を売るお店や

f0233414_22595241.jpg

手作り雑貨のお店

f0233414_230565.jpg

手作り石鹸のお店

f0233414_2322235.jpg

洋服屋さん

f0233414_2343687.jpg

アトリエ宇さんの手作り雑貨のワークショップ

f0233414_2333847.jpg

そして、飯縄町より出店されたパン屋さん「きなり」

f0233414_2353968.jpg

大町市美麻から出店されたカレー屋さん「青空屋台」

f0233414_2373591.jpg

最近、お店を再開さえた「満月ほっぺ」さんも出店されていました。

f0233414_238227.jpg

主催者「シャロム」さんのカフェメニューも、豊富です。

f0233414_23102621.jpg

ピタパンと雑穀のきびを使ったアイスクリームを頂きました^^

f0233414_23114512.jpg

そして、「青空屋台」さんのひよこ豆のベジカレーも頂きました^^
(すっごい、大食漢ですねぇー^^;)

f0233414_23125283.jpg

ゴミゼロを合言葉に集まった仲間は、心優しい地球人。
知らない同志が、ここで出逢い、語り、繋がっていく^^

530シャロム市は、そんな、ステキな空間です^^

f0233414_23234831.jpg

来月も最終週の水曜日に開催するそうで、
「安曇野マクロビオティック・キッチン」も、出店する予定です。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしています^^
by azumino-macro | 2012-06-29 23:17 | Macrobiotic
長年、リマクッキングスクールの校長をされ、
マクロビオティックの料理指導をされてきた松本光司先生の講習会が
取手の地和子先生の教室にて開催されました。

f0233414_23443322.jpg

和食の献立は、「心と体を癒す食養」とありました。

f0233414_2346985.jpg

くらげきのこ
椀物の具ですが、面白い切り方ですね^^;

f0233414_23483643.jpg

豆腐にターメリックと塩で味付けしただけの炒り卵もどき

f0233414_23493222.jpg

松本先生の手にかかると、炒り卵そっくりに仕上がるから、不思議です^^;

f0233414_23505954.jpg

椀だねの花びら餅

f0233414_23511953.jpg

車麩の若草焼き

f0233414_2352860.jpg

蓮根を干瓢で巻き、片栗粉をまぶし、油で揚げます。

f0233414_23532880.jpg

その後、お醤油味のだし汁で煮ると、蓮根の葛煮

f0233414_23523020.jpg

蕪も同じように、片栗粉にまぶし、油で揚げます。

f0233414_035212.jpg

そして、お醤油を入れただし汁で煮ます。

f0233414_2354243.jpg

茸の当座煮
お醤油のみの味付けです。

f0233414_08462.jpg

彩りも美しいマクロビオティックの懐石風のお弁当が出来上がりました^^
使った調味料は、お塩とお醤油のみですが、
バリエーションに富んだそれぞれの食材の味が、何とも優しく、
体も心も癒してくれるかのようです。

f0233414_2357869.jpg

もちろん、目に美しく、食べておいしく、何も言うことはありません^^

f0233414_094032.jpg

松本光司先生、地和子先生、KIIXインストラクターコースのみなさん、
ありがとうございました。

心も体も癒されました^^
ご馳走さまでした。
by azumino-macro | 2012-04-17 23:11 | Macrobiotic

苺のタルト

娘のお誕生に、本人から「苺のタルト」という注文があったので、
マクロビオティックスウィーツ、久しぶりに、作ってみました^^

f0233414_2219243.jpg

今が旬の苺をたっぷりと乗せました^^

f0233414_222026100.jpg

グレーズには、葛粉を使いました。

娘も、とうとう、18歳!
米国では、成人とみなされる年齢ですね^^;

f0233414_2393080.jpg

お誕生日おめでとう。

そして、私の娘として生まれてきてくれて、ありがとう!
by azumino-macro | 2012-04-11 23:10 | Macrobiotic
東京、自由が丘にあるお洒落なマクロビオティックスウィーツのお店
Simple Modern Macrobiotic にて

f0233414_21565211.jpg

「ドリームバーグ」という雑穀を使ったハンバーグの様なお洒落な一品を習ってきました^^v

f0233414_21575393.jpg

まずは、デミグラスソース作りから。

f0233414_2221512.jpg

キャラメリゼしたものに、

f0233414_223735.jpg

ソテーした野菜と、赤ワインを入れ、煮込みます。

f0233414_2241066.jpg

もうこれだけで、美味しいシチュウーが出来上がり?

f0233414_2254257.jpg

野菜のエキスをしっかりと絞り、ソースにします。

f0233414_2271489.jpg

美味しいデミグラス(風)ソースの出来上がり!

f0233414_229231.jpg

お次は、雑穀ハンバーグのドリームバーグです。

f0233414_22131052.jpg

全ての材料を混ぜ、

f0233414_22135036.jpg

ハンバーグふうに成形します。

f0233414_2214423.jpg

フライパンで、しっかりと焦げ目をつけ、

f0233414_22155046.jpg

焼き上がりをお皿に盛り、デミグラスソースをかけたら、出来上がり!^^

f0233414_2216514.jpg

スープは、マッシュルームスープ、これがまた、メチャクチャ美味しかった!^^v

いつ食べても、何を食べても、美味しい、シンプルモダンマクロビオティック^^

あまりに美味しかったので、季節の応用コースの4月のお料理で挑戦しようと思っています。

お楽しみに!^^
by azumino-macro | 2012-04-01 22:20 | Macrobiotic
今日は、むすびやさんで、チャーリー宮本さんをお迎えして、
スワルマンダールのコンサートが開催されました。

f0233414_20534573.jpg

ちゃーりーさんが演奏するスワルマンダールは、20年前にインドで作って頂いたという代物で、
そのインド的な音色は、瞑想的で宇宙的な響きを持っています。

f0233414_2059710.jpg

独創的なエキゾチックな音楽の後は、
帰国したばかりのインドのお話を宮本ご夫妻からスライドを使ってお話し頂きました。

f0233414_2122630.jpg

コンサート開始前に、準備したマクロビオティックのサモサ
(今回も、中身の写真を撮るのを忘れてしまいました!^^;)

中身は、サモサはインドでは、普通ジャガイモだそうですが、
マクロビオティックなので、ヒヨコ豆で作りました。

f0233414_2173996.jpg

グリンピースとクミンシードをたっぷり入れたので、インド的な味になったと、
インドでサモサを食べたことのある方から、「美味しい!」とお褒めのお言葉を頂きました^^v

緑色のタレは、グリーンチャツネ、サモサやパコールなどにかかせないチャツネだそうで、
サモサにからめて食べると、とっても美味しいです^^
(今回は、三つ葉、セロリ、シシトウ、レモン などで作りました)

f0233414_21134870.jpg

そして、豆乳チャイ。
宮本ご夫妻から、インドのお土産として頂いた紅茶の茶葉を使ったので、
本格的なお味になりました^^v

短時間で準備をしなくてはならなかったため、ゆっくりと写真を撮る時間がなく、
今回もサモサの中身と出来上がったチャイの写真を撮る時間がありませんでした^^;

コンサートに足をお運び頂きました皆様には、この場をお借りしまして、感謝申し上げます。

(3月21日にUPした「春の小川」の写真が、「撮るしん。」に掲載されました^^v)
by azumino-macro | 2012-03-25 21:22 | Macrobiotic
3月25日(日)14:00~15:00に、いつもお世話になっているSabou しが むすびや さんにて
「チャーリー宮本Swarmandal solo Live Concert」が開催されます。

スワルマンダールとは、インドの楽器で、お琴の様なライアーのような
不思議な音色の楽器です。

f0233414_2259536.jpg

チャーリー宮本さんは、この3月にインドのリシケシで開催された
International Yoga Festivalという世界中のヨギー、ヨギーニが集まる大会で、
「Zen Raga Healing Trance Meditation Music」と銘打って、
全5回も、演奏されてきたそうです。

その演奏を、帰国第一段、むすびやさんで演奏して下さいます^^

f0233414_2342982.jpg

演奏後、マクロビオティックチャイとサモサをお出しすることになり、
その試作を今日、作ってみました^^;

f0233414_2355441.jpg

サモサの中に入っているのは、普通はジャガイモだそうですが、
マクロビオティックなので(ジャガイモは陰性が強いので、あまり食べません)、

ひよこ豆(ガルバンゾー)にしました。

f0233414_2371727.jpg

チャイも、豆乳で^^;
カルダモンが入ると、いきなり、インドになるから不思議!?^^;

インド音楽やインドカルチャーに興味のある方、必見(必聴?)です^^
チャイとサモサを頂きながら、インドでの面白い体験談もお聞きすることができます。

ご予約は、むすびやさん、0263-64-3612まで、どうぞ^^
by azumino-macro | 2012-03-23 23:12 | Macrobiotic

大久保地和子先生講演会

3月17日(土)に、茨城県取手市より大久保地和子先生をお招きしまして、
「放射能対策の食事」というテーマのもと、講演会を開催しました。

f0233414_22334559.jpg

場所は、いつもお世話になっている「sabouしがむすびや」さん

f0233414_22403585.jpg

むすびやさんの持つ落ち着いた雰囲気の中で、

大久保先生の放射能対策を中心にした貴重なお話を伺うことが出来、
みなさん、熱心にメモを取りながら、またしきりに頷きながら、
大変有意義なお話を伺うことが出来、このような場を共有できたことがとても嬉しかったです。

遠い所から駆けつけて下さった方もいて、大変有り難く、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

f0233414_22443573.jpg

写真を撮り忘れてしまったので、講演会の写真はありませんが、
何故か、食事の写真だけは、ばっちりと撮りました^^;

むすびやさんのランチの写真です。

f0233414_22505760.jpg

これは、特別に、佐久市でマクロビオティックのお菓子&天然酵母パンの工房を開いている
yukiiro」さんに作って頂いた「豆乳かぼちゃプリン」です。

上のソースは、よもぎソース、カワイイ星形クッキーは、ほのかに苺の味がしました^^

美味しくて、あっという間に食べてしまいました^^;
yukiiroさん、美味しいデザートありがとうございました!

f0233414_22552312.jpg

そして、講演会が終わり、インストラクター仲間6人で、午後18時より開始の「歓迎会」のため
むすびやさんの厨房をお借りして、マクロビオティックの御夕飯を作りました。

どれもマクロビオティックの基本食ばかりですが、
それでも、これだけ揃うと、ちょっとしたパーティーの雰囲気ですね^^

f0233414_22574988.jpg

夕飯の用意に時間がかかってしまった関係で、大幅に開始時間が遅くなり、
多くの方に、ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、(本当に申し訳ありません^^:)

ミニライアーコンサートの始まり、始まり、です^^

長野市よりお越し頂きました「春の小川」さんと「ほっしゃどん」さんの魂に語りかけるような
ライアーの透き通った音色に、みなさん、目を閉じ、じっと聞き入っていました^^

f0233414_2331131.jpg

そして、ライアー製作者であり奏者でもあるワームウッド8さんの独創的な調べ。

(本当は、一番最初に私が前座で演奏したのですが、
拙い演奏で、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました^^;
 練習を始めて半年余り、人前で演奏するにはまだまだの段階ですが、
 これをきっかけに、もう少し練習に精進しようと心を新たにした次第です^^;)

f0233414_23144631.jpg

美しいライアーの響きにうっとりした後は、お楽しみの夕食会!

f0233414_23133541.jpg

参加者全員で、先生の歓迎会+お誕生日会をお祝い致しました^^

f0233414_23211312.jpg

数か月前から準備していた大久保地和子先生の講演会ですが、
準備不足から、多くの方々にご迷惑をお掛けしてしまい、
反省すべき点が多々ありましたこと、心からお詫び申し上げます。

取り敢えず、参加者の皆さんには、大変楽しく有意義であった旨の感想を頂きまして、
主催者としては、ほっとしている所です。

場所を提供して下さったむすびやさん、スタッフのみんさん、
そして講演会にご参加頂きましたみなさん、
応援に駆け付けてくれたマクロビオティックの友人たち。

f0233414_23311051.jpg

これら多くの方々の支えがあって、初めて主催させて頂きました講演会を無事終了できましたこと、
心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!
by azumino-macro | 2012-03-18 23:32 | Macrobiotic

講演会の広報活動

昨日は、またもや上雪が降り、窓の外は真っ白な朝^^;
ところが、今日は一転して、気温が最高16.6℃まで上がり、ポカポカ陽気の一日となり@@;
この所のお天気の移り変わりは、予想以上に激しいです^^;

そんな破天荒なお天気も物ともせず^^;
3月17日に開催を予定している大久保地和子先生の講演会への参加者を募るため、
このところ、いろいろ場所に出向いては、ちらしを置いて頂くという広報活動をしています。

f0233414_21151551.jpg

今日は、岡谷市にある自然食品のお店Cambioに行ってきました^^;
(岡谷までは、ちょっと遠かったぁ~^^;)

f0233414_21165277.jpg

有機野菜や無農薬野菜、マクロビオティックの食材から自然化粧品まで
オーガニックに拘った商品が、店内いっぱいに並んでいました。

こういうお店が、松本では、おやおやさんだけ、
安曇野では、豊科サティの1Fにある「自然館」さんくらいで、ちょっと寂しいですね^^;

同じように、講演会への反応もイマイチ、盛り上がりに欠けるようでーー;;
今、必死で参加者を募るため、日々奔走しています^^;

長野各地の放射線量は低く、健康に影響が出るほどではない、と言われていますが、

実は、放射能で汚染された食材は、日本全国に流通し、内部被ばくのエリアを広げています。
加工されてしまえば、産地もわからない、というのが実情です。

(日本の暫定基準値は、放射性セシウムが飲料水で200ベクレルで、
 野菜・肉・魚などの食品が、500ベクレル/kg。
 チェルノブイリ事故でウクライナが1997年に改定した基準値は、
 飲料水が2ベクレル、 野菜は40ベクレル。)

つまり、放射能による被害は、これから全国に広がっていく可能性があると言えます。

まして、放射能が及ぼす子どもたちの健康への影響は、大人の10倍にもなる、ということなので、
放射能対策の食事の予備知識は、

これからの日本で子どもを育てていく上で、大変役立つ情報であると言えます。

放射能の健康への影響を危惧されている方、特に子育て中のお母さん、
そしてまた、これから子どもを産み育てたいと思っている方々、

どうぞ、ご参加をご検討下さいね^^

(この講演会は、「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」
 http://kodomozenkoku.com/ に参加登録している
 「放射能に打ち勝つ食事と手当を全国に広める会」
 http://mimisuma.net/meal-heal/ の活動として行われます)
by azumino-macro | 2012-03-06 21:38 | Macrobiotic
3月3日のおひなまつりに、おそば ふじもり さんで開催されたフリマに参加しました。

f0233414_9133533.jpg

自分の作品を展示販売する人、要らなくなったものをリサイクルしようと展示する人、
古本、古着、古布、陶器、雑貨、食材、アクセサリー

いろいろなお店がおそば ふじもり さんのフロアーいっぱいに並びます。

f0233414_9184075.jpg

この日、私も焼き菓子と急遽ふじもりさんから依頼があった玄米稲荷寿司を販売しました^^

f0233414_920158.jpg

アーモンドビスコッティー

f0233414_9205058.jpg

クグロフ

f0233414_9211353.jpg

オートミールクッキー

f0233414_9215225.jpg

そして玄米稲荷寿司

全て、マクロビオティック仕様、卵、乳製品、砂糖は使わず、
出来る限り有機のものを使い作りました。

f0233414_9242375.jpg

これは、玄米キッシュ

以前、雑穀レストラン「つぶつぶカフェ」でお仕事をされていたふじもりさんの奥様が
心を込めて作られた絶品の味です^^(おいしかった~^^ご馳走さまでした!)

f0233414_9283571.jpg

塩尻市にある天然酵母のパン屋さん「きんぴら工房」さんも駆けつけて下さり、
お蔭で塩尻まで行かずとも、おいしいパンをゲットできました^^v

持参した焼き菓子も玄米稲荷寿司も、ほぼ完売し、
いろいろな方々にもお会いしてお話することができ、
初めてのフリマへの出店は、とても楽しい体験となりました^^

これからも、機会がありましたら、フリマ参加したいと思います^^

(場所を提供して下さり、終始笑顔で快く対応して下さったふじもりさんご夫婦に感謝申し上げます。
 朝日村に新しいお店を開店されるそうで、それもとっても楽しみですね^^)
by azumino-macro | 2012-03-03 23:10 | Macrobiotic