安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

カテゴリ:安曇野あれこれ( 276 )

みらい

いきなり、「みらい」だなんて、何ソレ?という感じですが、
昨年9月12日安曇野市穂高にオープンした、
中央図書館・展示ギャラリー・多目的交流ホールなどが入った複合学習施設の名称です。

公募の結果、「みらい」になったのだそうです。


f0233414_23541420.jpg



安曇野市で一番規模の大きい図書館だそうで、外観もかなりりっぱですね。
安曇野市のHPには、
「約13万冊の蔵書やCD・DVDが揃い、雑誌や新聞も充実しています。
また、図書の貸出処理では最先端のICチップを採用したシステムを採用。
あっという間に貸出手続が済みます」とあります。

ということで、中を覗いてみることに。
キョロキョロしながら歩いていたら、
展示ギャラリーの入口で、ちょっと気になるモノを発見!


f0233414_23584417.jpg



遺跡です!
この「みらい」の建物が建っている場所から発掘された出土品が
展示されていました。

古代の遺跡とかいう話になると、
昔、安曇野に住んでいたと言われる「安曇族」のことを思い出します。

古代日本において「海神族」として知られ、
古事記や日本書記にも記されており、
発祥地は筑前国糟屋郡阿曇郷(現在の福岡市東部)だそうです。

穂高神社では、毎秋9月27日に「御船祭り」が催されますが、
海に近くない安曇野市に船にちなんだお祭りがあるのは、
「安曇族」の影響という説が有力です。

九州に住んでいた安曇族と安曇野の関連についての興味深い話は、
まだこの他にもあるのですが、それはまた次回ということで・・・^^;

このような遺跡の発掘は、安曇野では珍しいことではなく、
今でも、各地でいろいろなものが出土しているそうです。

ひょっとして自分の住んでいる家の下にも、
こんな遺跡が眠っているかもしれないと思うと、
ちょっぴりロマンを感じますね^^
by azumino-macro | 2010-04-22 00:32 | 安曇野あれこれ

季節はずれの・・・

今日のトピックは、ナント言ってもコノ景色でしょう!


f0233414_12145227.jpg



40年ぶりの季節はずれの雪に、
戸惑ったのは人間ばかりではありません!

やっと咲いた垂れ桜もコノ通り。
(この雪で、きっと桜の花にも相当なダメージが!)


f0233414_1216431.jpg



満開だったワサビの花も、雪の重みで倒れています。
(農作物への影響が心配です)


f0233414_12182013.jpg



それでも春の雪は短い命だったようで、
午後にはすっかり溶けてくれました。
(これでやっとお花見行かれそうですねー^^v)
by azumino-macro | 2010-04-17 12:48 | 安曇野あれこれ
今日は、昨日とは打って変わって朝から良いお天気で、
気温も高く、お散歩にはうってつけの日^^

そこで、初めて「あずみ野やまびこ自転車道」を走ってみることにしました。

あずみ野やまびこ自転車道は、
塩尻から松本を抜け穂高までをつなぐ自転車専用道路です。

松本市から穂高間の自転車道は、
松本平の西を流れる奈良井川より取水し、
穂高で烏川に流れ込む拾ケ堰という名の農業用水路に沿って走っていて、
田んぼの中を北アルプスを眺めながら、
安全にサイクリングできるように整備されています。


f0233414_16172772.jpg



松本-穂高間だけでも、全長15kmもあるので、
今日は、ほんのさわり、
柏原のあたりから終点(起点?)の烏川までの道のりを行くことに^^;


f0233414_16243516.jpg



暖かくなるのを待ちきれなかったかのように
今日ほぼ満開になった桜をバックに、常念岳の白い稜線が美しく映えます。


f0233414_1629284.jpg



わさび田のわさびも今が花盛りで、
安曇野にもいよいよ本格的な春がやってきたようです。

(などと思っていたら、明日はまた寒波がやって来て、
 気温が今日より12℃以上低くなるそうです! アマカッタ?^^;)
by azumino-macro | 2010-04-13 16:31 | 安曇野あれこれ
今日は、安曇野は朝から良いお天気で、絶好の行楽日和!
北アルプスもハッキリと見えています。

先日の散歩は歩きでしたが、今日はサイクリングに挑戦です。
目指すは、北穂高にある「Cafe 穂高」。
ちょっと遠いですが、地図片手に、イザ出発!

安曇野の春は、風が強い日が多いようで、
向かい風ともなると、なかなか思うように自転車を走らせることができません。

穂高川沿いの土手道を四苦八苦しながらペダルをこいでいると、
向こうからゆっくりと車がやってきて、私の横で止まり、
中の運転手さんに「穂高公園」への道を聞かれました。

そういえば、先日の散歩の時も観光客に道を聞かれた私。
引越ししてからまだ10日しか経っていないのに、
第三者には、もうすっかりこの土地に馴染んでいるように見えるのでしょう・・・?^^;


f0233414_2032813.jpg



穂高川に沿って走った後、常盤橋を渡り、北穂高地区へ。

通称北アルプスパノラマロードは車の走行が多いので、
平行して走る田んぼの中の農道をゆっくり走ることに。
眼前に広がる北アルプスの山並み。
真っ白に輝く稜線が青空に浮かんで、美しい景観が遥か遠くまで続いています。
(この道は、ゆ~くり北アルプスを眺めながらサイクリングするのに最高ですよー。
自転車専用道路という訳ではないのに、一台の車も走っていませんでした^^)


f0233414_21182150.jpg



迷いながらも1時間ちょっとで、「Cafe 穂高」に到着。(思ったよりも近かった?)
ここは、パスタや天然酵母のパンを使った軽食のほかに、
マクロビオティックのケーキが食べられるカフェで、
以前から行ってみたいと思っていたお店です。(パンは、お持ち帰りもできます)


f0233414_21513714.jpg



マクロビオティックの定番スウィーツとも言える
豆腐チーズケーキを注文しました^^


f0233414_2324063.jpg



安曇野には、マクロビオティックのお料理を提供してくれるお店が他にもあります。
マクロビアンには、これほどありがたいことはありません。
これもまた、私にとって、安曇野の魅力の一つと言えます。
by azumino-macro | 2010-04-10 23:27 | 安曇野あれこれ
冬に逆戻りしたかのように寒かった昨日とは打って変わって、
今日は、穏やかなお天気で、絶好のお散歩日和でした^^

引越し以来時間がなくて、なかなか実行できなかった安曇野散歩。
今日こそ決行!とばかり、近くのお気に入りの散歩道へ行ってみることに。

目的の場所は、万水川のほとり「せせらぎの小路」というステキな名前の土手道です。


f0233414_22153055.jpg



数年前初めて安曇野を訪れた際、
その土手からの眺めのあまりの素晴らしさに圧倒され、
その後もその時受けた感動が忘れられず、
ついにはこの素晴らしい風景を眺めながら暮らしたいと思うようになり・・・
・・・・今に至ります^^


f0233414_2233078.jpg



北アルプスを眺めながらゆっくり歩いていると、
青空にはトンビがゆったりと舞っています。
トンビの鳴き声(ピュ~ロロ~)もなんだかノンビリ聞こえます。
(飛んでいる鳥を撮影するのは難しくて、こんな写真しか撮れませんでした^^;)


f0233414_222797.jpg



30分ほど歩くと、観光地として有名な「大王わさび農場」に到着。
ここは、安曇野を訪れる観光客なら一度は足を運ぶ安曇野の有名な観光スポットです。
観光地と言っても、本当にわさびを栽培している私営農場だそうです。


f0233414_22305762.jpg



今日は平日なので、観光客はまばらでしたが、
GWともなると、近くの道路が大渋滞するほど混むそうで、
その人気の高さが伺えます。


f0233414_2364275.jpg



こちらは、黒澤明監督の映画「夢」で使われたセットの水車小屋です。
映画で使われたものが、そのまま大王わさび農場の敷地内に残されているのですが、
周りの風景と一体化しているので、まるで昔からここにあったかのようです。

この水車小屋の辺りの風景は、
日本の原風景と言っても過言ではない程どこか懐かしい雰囲気があり、
撮影スポットとして多くの観光客に愛されています。
by azumino-macro | 2010-04-08 23:26 | 安曇野あれこれ

春はスタートの季節!

今朝は、朝から快晴で、北アルプスがよく見えました^^
引越し後初めて顔を見せてくれた北アルプス!


f0233414_2011490.jpg



ゆっくり走る大糸線の車窓に広がる北アルプスの雄大な景色を眺めながら
娘の高校の入学式に出席するために松本へ。
電車と徒歩で約1時間超かかる道のりをこれから3年間通います。

お天気によって、毎日北アルプスが見えるわけではありませんが、
安曇野ならではのちょっとした贅沢と言えるかもしれませんね。
by azumino-macro | 2010-04-03 22:26 | 安曇野あれこれ