安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

光城山の桜トンネル

昨年も桜の季節に光城山に登り、
山道に植えられている桜の満開になった花を楽しみながら山頂を目指しましたが、
今年も大分遅くなってしまいましたが、お花見登山を楽しむことにしました。
(登山というほどのものではありませんが・・・・^^;)

f0233414_2155573.jpg

天気予報では、午後から雨ということで、案の定の曇り空でしたが、
明日もお天気は雨だそうで、桜を楽しむなら今日しかありません。

f0233414_21195230.jpg

山の下部の桜は、連日の強風ですっかり花びらを落としていましたが、
半分ほど登ると、やっと桜トンネルに突入しました^^

f0233414_21412713.jpg

お天気は、今日も風が強く吹き、体が飛ばされそうでしたが^^;
県内外から多くの人々が訪れ、この時期だけ限定の桜トンネルを楽しんでいました。

f0233414_2145933.jpg

もちろん山頂からは、北アルプスを望むことができ、
桜と北アルプスというこれ以上ない絶景を満喫することができます。

f0233414_215318100.jpg

ただ今日は、お花見にはイマイチのお天気で、
北アルプスが薄曇り空にかすんでしまって残念でしたが、
来年は、イメージ通りの写真が撮れるように、再挑戦したいと思います^^;

f0233414_22123331.jpg

ここしばらく、桜関連の記事が続きましたが、
この光城山の桜が散ってしまうと、安曇野の桜のシーズンは終わりを迎えます。

また来年。
美しく咲く桜を楽しみに、1年間、頑張りましょう^^
by azumino-macro | 2011-04-30 22:34

松本市アルプス公園の桜

GW前半の初日は、うららかな春らしいお天気となり、
絶好の行楽日和となりました。

f0233414_22182437.jpg

今日は、松本市のアルプス公園へ満開の桜を見に出かけました。

f0233414_221914100.jpg

平地の桜は、もう葉桜になってしまっていますが、
標高の高い場所にあるアルプス公園の桜は、丁度、今が見頃です^^

f0233414_22205598.jpg

桜の樹の下で、お弁当を広げる人、バトミントンなどのスポーツを楽しむ人、
多くの人々が、桜のある風景の中で、それぞれにGW初日の休日を楽しんでいました。

f0233414_22214289.jpg

今日は風もなく穏やかなお天気で、絶好のお花見日和で、
公園内を散策するだけでも、とても気持ちがよかったです^^

f0233414_22241635.jpg

公園内には、いろいろな種類の桜の樹があり、
それらを見て歩くだけでも、十分楽しめます。

f0233414_2226137.jpg

もちろん、アルプス公園というくらいですから、北アルプスの眺望も素晴らしいです^^

f0233414_2391596.jpg

今日は、雲は多めでしたが、久しぶりに北アルプスが姿を現してくれました。

f0233414_22305734.jpg

明日は4月最終日。
夕日の沈むポイントも随分と北へ移動してきました。
夕焼け空にも、春の気配が漂います。
by azumino-macro | 2011-04-29 22:59

大町里山の春

今日は、ここ2、3日の雨続きのお天気から一変して
朝から暖かな春らしい陽気なお天気に恵まれました。

安曇野は桜がほとんど終わってしまったので、
今日は、大町の方へ春を求めて行ってみました。

f0233414_23574774.jpg

東の空は春らしい明るい青空でしたが、
西の北アルプス周辺は、まだ雪雲がかかっているような寒々しい雰囲気で、
両者から受ける印象は対照的で、
まるで冬と春が季節の鬩ぎ合いをしているかのようです。

f0233414_0111888.jpg

大町市の桜の名所、山岳博物館前の桜は、5、6分咲きで、
見頃は、5月のGWの頃になりそうです。

f0233414_054768.jpg

大町ダムの方向へ車を走らせながら窓の外を見ると、
山全体が所々白くなっているのを発見!

桜が咲いているのかと、よくよく見ると、

f0233414_03584.jpg

それは、こぶしの花でした。
先日の池田町陸郷は山桜でしたが、
大町ダム周辺の山々はこぶしの花で山全体が白くなるようで、
こぶしの花もなかなか良いですね^^

f0233414_0373226.jpg

黒四ダムへ通じるアルペンラインに沿って流れる籠川の辺りは、
やっと訪れた早春の風景が広がっていて、
安曇野より少しばかり季節を遡ることができます。

f0233414_019277.jpg

今週末から始まる行楽シーズンを目前に、
昨日までの不安定なお天気は、少しづつ落ち着いてきているようで、
明日からのGWは、もう少し安定したお天気となるといいですね^^

今年は、震災の観光業への影響が心配されていますが、
少なくとも、GW期間中は、良いお天気であって欲しいものです。
by azumino-macro | 2011-04-29 00:38 | 信州あれこれ
今日は、朝から気温が上がり、最高気温は24.5℃を記録!^^;
昨日までの寒さが嘘のような一日となりました。

しかしながら、あまりの強風で
せっかく咲いた桜もこれではたまったものではありません。

あえなく安曇野の桜も散り始めてしまい、
短い春の桜の饗宴もそろそろ終わりを迎えようとしています。

f0233414_2311993.jpg

まずは、明科にある城山公園の桜から。

f0233414_23545243.jpg

ここは、冬に訪れた時に、桜の木があるのを確認していたので、
春になったら、是非訪れたいと思っていたのでした。

f0233414_2337161.jpg

今日は薄く雲がかかってしまい、
池田町陸郷の山々の向こうに広がる北アルプスもぼんやりとしていました。

f0233414_23395317.jpg

桜と北アルプス、この時期ならではの風物詩ですね^^

f0233414_23485341.jpg

そしてお次は、光城山の桜です。
この通り、やっと山頂まで桜のたすきがかかりました!

桜トンネルの中を抜けて、山頂まで歩くことが出来るのも
この時期ならではですね^^

平地の桜はもう散ってしまいましたが、少し標高の高い所の桜は、
まだまだこれからが見頃のようです。

今年は、安曇野の桜の開花は例年より遅かったので、
GWでも場所によってはまだ十分にお花見を楽しむことが出来ます^^
by azumino-macro | 2011-04-27 23:04 | 安曇野あれこれ
旧波田町(現在は松本市)の上海渡にカタクリの群生地があると聞いたので、
今年は、まだカタクリを見ていなかったので、見に行ってみることにしました。

f0233414_2133583.jpg

その途中、しだれ桜で有名な安養寺があり、立ち寄りました。
浄土真宗本派の古刹で、境内には二十数本のシダレ桜の大樹があるそうです。

f0233414_21424869.jpg

雨が降りそうな空模様でしたが、ここではまだ雨は降らずにいてくれました^^

f0233414_21413064.jpg

桜は、数日前が満開だったようで、すでに散り始めていて^^;
なんとか撮影したものの、お天気といい、イマイチの写真になってしまい残念です。
来年は、もっと早い時期に撮影に来ようと思います^^;

f0233414_21523647.jpg

桜は最盛期を過ぎてしまいましたが、
お寺の雰囲気にしだれ桜がビッタリとマッチしていて、絵になる雰囲気ですね。
桜の木もとても幹が太く、年代を感じさせる老木で、見事です。

f0233414_21555577.jpg

こんなお天気だったので、この日は訪れる人も少なく、ひっそりしていましたが、
休日は、臨時駐車場も設けられるほどで、多くの人がしだれ桜を観賞しに来るそうです。

f0233414_22256.jpg

とてもきれいな色の鳥が桜の枝でさえずっていたので、写真に撮ったら、
キビタキでした。(お腹のオレンジ色がとても鮮やかで、かわいい鳥ですね^^)

f0233414_226093.jpg

さて、次は、本日の目的地、上海渡カタクリ園に向かいました。

f0233414_22132631.jpg

地元の有志の方々のご尽力で自然保護に努められた結果、
今日あるような見事なカタクリの群生地に生まれ変わったそうです。

f0233414_22281646.jpg

今まで各地で何カ所かカタクリの群生地を訪ねたことがありますが、
これほどのカタクリが咲いている所は、そうそうありません。

f0233414_23444180.jpg

これだけのカタクリが自生しているのは、見事という他ありません。
地元の方々の日頃のお手入れあってこその成果だと思うと、頭が下がりますね。

f0233414_22185344.jpg

園内には、カタクリだけでなく、キクザキイチゲ

f0233414_22553638.jpg

ヤマエンゴグサ

f0233414_2223261.jpg

ニリンソウ なども咲いていて、
嬉しいことに、スプリングエフェメラルメラルのオンパレードでした^^

f0233414_2333584.jpg

保護地区となっていても
年々、カタクリの群生地は数が少なってしまっているようで、
これほどのカタクリの個体数を有する群生地はとても希少です。

f0233414_22171893.jpg

とうとう撮影中に雨が降ってきてしまいましたが、
晴天下よりも雨の中の撮影の方が、うつむき加減のカタクリには相応しいようです。

来年の春にもまた可憐なカタクリに会えるという楽しみがひとつ増えたので、
とても嬉しいです^^
by azumino-macro | 2011-04-26 23:06
安曇野市のお隣、池田町陸郷に山桜の名所があるというので、
雨にも拘らず、観に行ってきました。

f0233414_22122100.jpg

国道19号を折れて犀川を渡る橋の上からは、
山肌に白く浮き上がるように見える満開の山桜と、
奇勝として知られるその名も恐ろしい「東山ままこ落としの土柱」が小さく見えます。
(写真中央に写っている鋭く尖った槍の先のような奇形地)

f0233414_2245577.jpg

出発した時は、雨が降っていたのですが、
池田町陸郷にある夢農場に到着すると、雨は小雨になってくれました。

f0233414_2263381.jpg

お花見にはイマイチの曇天でしたが、桜は満開でした。

今まで撮影してきたシダレ桜やソメイヨシノの桜並木もきれいでしたが、
山に桜がポツンポツンと咲く里山の風景も風情があっていいですね^^

f0233414_2271592.jpg

昨年ここを訪れた時は、カモミールとポピー畑になっていた所に
菜の花が植えられていて、桜に合わせたかのように満開になっていました^^

f0233414_2214792.jpg

しばらく美しい風景に見とれながら、撮影していると、
雲が切れて、待望の青空が見えてきました^^v

f0233414_2292388.jpg

菜の花と桜と青空と・・。
定番ですが、やはり日本の美しい春の風景ですね^^

f0233414_0124115.jpg

もちろん、ここでも多くのカメラマンが至る所で撮影していたのは言うまでもありません^^;
(カモミール畑の時は、ほとんどいませんでした^^;)

桜を楽しめる期間は、あっという間に過ぎてしまいますが、
美しく咲き誇る桜を見て、多くの日本人が元気をもらったことと思います。

「西の吉野、東の陸郷」と呼ばれた陸郷の山桜は、まだまだ楽しめそうです^^
by azumino-macro | 2011-04-25 22:45
冬期休業していたギャラリーシュタイネさんが、
今年初めての企画展を今月の15日から開催しているというので、
久しぶりに訪ねてきました。

f0233414_20541525.jpg

松原幸子さんのglass works 「本棚と引出し」
どんな作品が展示されているのか、入り口からワクワクしますね^^

f0233414_20542971.jpg

約4か月ぶりに訪ねるギャラリーシュタイネさんですが、
ハテ??どこかが何かが、変わった?

f0233414_2055788.jpg

一体どこが変わったかというと・・・・。

f0233414_2123619.jpg


f0233414_213291.jpg


f0233414_213161.jpg


f0233414_2133171.jpg


f0233414_2134735.jpg


f0233414_214198.jpg


f0233414_2141665.jpg


f0233414_2143650.jpg

気が付くと、いままで使われていなかった小部屋が展示スペースになり、
展示室が一部屋増えていました。

f0233414_2145676.jpg

そして、さらに・・・・・。

f0233414_21133943.jpg

ギャラリー内で、お茶ができるようになりました!

以前にウッドデッキだったスペースが、
コーヒーと紅茶を頂くことができるティールームとして生まれ変わっていました^^
(どんなスペースに生まれ変わったかは、ご自身の目で確かめてみて下さいね)

f0233414_210440.jpg

ティーとコーヒーのそれぞれの銘柄は、その時の展示会の内容や雰囲気に合わせて、
オーナーご夫妻がチョイスされたものをご用意して下さるそうで、
毎回違うということでした。

今回のティーのフレイバーは、ティーなのに、
アイリッシュコーヒー(コーヒー、ウイスキー、砂糖、生クリームカカオ)
のような独特の香りと味がしました。

個性的で素敵なセンスに溢れた作品を鑑賞した後、
大きなガラス窓の向こうに広がる安曇野の森を眺めながら、
お洒落で落ち着いたカフェでの一休みもまた
心安らぐ安曇野の楽しみ方の一つとなりそうですね^^
by azumino-macro | 2011-04-24 21:48 | 安曇野あれこれ

桜、さくら、サクラ

今週やっと見頃になってきた安曇野の桜。

昨年撮影しに行った扇町の桜堤の桜は、枝を切られてしまったので、
安曇野の桜の名所がひとつ減ってしまい、寂しい限りですが、
その他にもまだまだ桜を楽しめる場所はあるので、
咲き具合を確認しに見に行ってみました^^

まずは、しだれ桜の大木から。

f0233414_22504874.jpg

国営アルプスあづみの公園の用地内にあるしだれ桜。

f0233414_083180.jpg

見事ですね。
かなりの老木のようですが、樹齢は不明です。

f0233414_22595457.jpg

次は、多田井の観音堂跡にあるしだれ桜。

f0233414_22572888.jpg

あまりに大きいので、カメラに収まりません^^;

f0233414_2323970.jpg

見上げるのに、首が痛くなってしまうほどで、
安曇野にあるしだれ桜の中で、多分、この木が一番高さがあるのではないかと思います。

f0233414_2383318.jpg

そのしだれ桜の近くにあった、二本のしだれ桜。
実は、これらのしだれ桜は、先祖代々の墓地に植えられています。
その昔、墓地にしだれ桜を植える慣習でもあったのでしょうか。

f0233414_1462016.jpg

お花見をするのに相応しいという場所ではありませんが、
これらの見事なしだれ桜を観ようと、多くの人が訪れます。
(もちろん、カメラマンも沢山いらっしゃいます^^;)

f0233414_23124681.jpg

これは、三郷小倉地区にある樹齢350年と言われているしだれ桜。
350年前は、江戸時代ですね^^;

残念ながら、標高が高い場所にあるせいか、まだ満開とはいきませんでした。

f0233414_23144490.jpg

これは、新田堰の桜並木です。
植えられて間もないようで、木はまだ小さいですが、
北アルプスをバックになかなかの景観作りに一役買っています。

f0233414_13391659.jpg

そして先日も訪れた拾ケ堰沿いのあずみのやまびこ自転車道に植えられた桜並木も
やっと満開になっていました^^

f0233414_13351658.jpg

常念岳をバックに桜並木が美しいこの風景は、誰もが認める
安曇野一の桜と北アルプスの撮影ポイントですね^^

f0233414_23263095.jpg

日中は暖かですが、朝晩はまだまだ冷えるので、
お花見は、しばらくは楽しめそうです^^

f0233414_2328525.jpg

気になる光城山の桜山道ですが、まだ山の中腹までしか開花していませんでした。

光城山の桜の開花が山頂に達するのは、来週になりそうですね。
見事な桜のたすきが山にかかりましたら、またご報告いたしますね^^

(ブログにUPした拾ケ堰の写真がNHK長野放送局の
 とっておきの信州PHOTOアルバム「撮るしん。」に掲載されました)
by azumino-macro | 2011-04-21 22:40 | 安曇野あれこれ
東京、自由ヶ丘にあるお洒落なマクロビオティックスウィーツのお店
Simple Modern Macrobioticで開催されたGraceful Sweets Schoolの
Experience Courseを受講してきました。

f0233414_2149454.jpg

お洒落な町、自由ヶ丘にふさわしいお店の外観。
その名の通り、シンプルでモダンなお店でした。

f0233414_22173289.jpg

並んでいる焼き菓子も、一つ一つ、とても丁寧に作られています。

f0233414_22183082.jpg

生菓子も、どれもとってもお洒落で美味しそう!
(こう見ると、普通の(?)ケーキ屋さんと変わりませんね^^;)

f0233414_22194938.jpg

マクロビオティックなので、乳製品、バター、卵、白砂糖は使っていませんが、
マクロビオティックという枠を超えて、単純にスウィーツとして素晴らしいです^^

f0233414_2220529.jpg

2日間の集中講座で、講義とデモストを通して、
マクロビオティックの基本的なお菓子を簡単に美味しく美しく作るコツを学びます。

こんなお洒落で美味しそうなマクロビオティックのスウィーツが作れるようになったら、
夢のようですね^^

f0233414_21541578.jpg

講師は、シンプルモダンマクロビオティックのオーナーパティシエの水野さん。
軽快で明快なトークと手際の良さで、参加者の目を引き付けて離しません。

f0233414_215016.jpg

第一回目の講座は、まずは、マクロビオティックでよく使われる甘味について学びます。

オレンジジュース、リンゴジュース、甜菜糖シロップ、メープルシロップ、
アガペシロップ、米飴、玄米水飴、甘酒 をテイスティングして、
それぞれの甘味の特徴を確認します。

f0233414_21502532.jpg

それぞれに、特徴があり、これらを単独で使ったり、組み合わせて使ったりと、
スウィーツに合わせて、チョイスして甘味を使い分けます。

f0233414_21523021.jpg

お楽しみの試食コーナーに登場したのは、「アシェット デ セール ロージア」
簡単に言えば、カシスのタルト ダマスクローズゼリー添え でしょうか?^^;

f0233414_21563620.jpg

第2講座は、小麦について
4種類のスコーンを作って、それぞれの小麦の特徴と味と食感を食べ比べます。

f0233414_21551523.jpg

手前左からムソー薄力粉、アリサン無漂白小麦粉(中力粉)、
後方左、ムソー薄力粉にアリサンの全粒薄力粉20%入り、
後方右、ムソー薄力粉にアリサンの全粒薄力粉40%入り のスコーンです。

f0233414_21554748.jpg

ソイクロテッドクリームとストロベリージャムをのせて^^

f0233414_21574143.jpg

初日の最後の講座、第3回は、マクロビオティックのスウィーツの凝固剤として活躍している
寒天についてです。(一般的には、凝固剤にはゼラチンを使います)

f0233414_22208.jpg

リンゴジュースを、それぞれ0.1%、0.3%、0.5%、0.7%、1%、2%
の寒天で固めたゼリーの食感と固さを確認します。

f0233414_2232888.jpg

今まで、寒天はよくお料理に使っていましたが、
このような固まり具合を比較したことがなかったので、
今回の実験(?)ではいろいろ発見があり、参考になりました。

f0233414_2284064.jpg

お楽しみの試食コーナーで登場したのは、「ヴェリーヌ シンプル ティージェリー」

この紅茶ゼリーの固さは、先ほどの寒天0.5%の食感になるように、
寒天の量を甘味と酸味が寒天の固まり具合に影響することを考慮して調節されているそうです。

そして、レモンゼリーは、2%の固さのゼリーで、
2種類の寒天の食感を楽しむことができるように工夫されています。

f0233414_22105393.jpg

2日目、第4回目の講座は、乳製品の代わりに使われる豆乳について

市販されている主だった豆乳をそれぞれテイスティングして、味の特徴を確認します。
(お菓子作りには、圧倒的にマルサンの豆乳がお勧めです)

f0233414_2213118.jpg

その豆乳を使って、カッテージチーズを作り、そのチーズを使ってソイクリームを作りました。

f0233414_1058502.jpg

試食したのは、クリームとベリーのベェリーヌ と ソイ ヴァニラ プリン です。
どちらも、ソイクリームを使った冷たいお菓子で、
ベェリーヌの滑らかな食感とプリンのトロフワ感は、感動的でさえあります^^

f0233414_22154455.jpg

最後の第5講座は、マクロビオティックのお料理にはよく登場する葛について。

f0233414_22161765.jpg

寒天と同じように、リンゴジュースをそれぞれ、2%、3%、3.5%、4%、5%、6%の
葛粉で固めた葛ゼリーの食感と固まり具合を確認します。

f0233414_22142251.jpg

そして、デモストレーションは、葛粉のクッキー。
材料は、とってもシンプルですが、葛粉が入ることで、サクサクとした食感が生まれ、
お店でも一番売れ行きの良いクッキーだそうです。

f0233414_22151189.jpg

最後のデモストは、この葛クッキーのレシピを応用したタルト生地、パートシュクレでした。

f0233414_22171155.jpg

完成して登場したのは、この タルトマンゴー と葛クッキーです。

中のフィリングには、、豆乳カッテージチーズから作られたソイクリームが使われています。

f0233414_23421261.jpg

初めて参加したGraceful Sweets Schoolの初回のExperience Courseは、
朝から夕方まで講義とデモストと試食で、楽しく充実した2日間でした。

確かな材料への知識と応用力、そして日々進化していこうという前向きな努力、
新しいアイディアと斬新な組み合わせ、美味しさと美しさを併せ持った
シンプルモダンマクロビオティックのスウィーツに対する情熱が強く感じられた2日間でした。

こんな夢いっぱいの喜びに満ちた素晴らしいお菓子を、私も作ってみたい!^^

一人でも多くの人に喜んでもらいたい!という夢を持って、
日々、美味しくて美しいお菓子作りに励まれている水野さんご夫婦に
心からエールを送りたいと思います。

これから少しずつでもよいので、Graceful Sweetsのお菓子のコンセプトが
世の中に広がっていくと良いですね^^

私も微力ながら、お役に立てればと思います^^
by azumino-macro | 2011-04-20 23:48 | Macrobiotic

安曇野の桜景色

毎日放送を楽しみにしているNHK朝の連続ドラマ「おひさま」。

安曇野の各地で撮影されたようで、思わぬ場所が思わぬシーンで登場したりして、
それも放送を楽しみにしている理由の一つですが、
今日の「おひさま」の放送を見ていて、気付いたことがありましたので、
ちょこっと補足させて頂きますね^^

f0233414_21472156.jpg

今日放映された「おひさま」のこのシーンの風景は、
大王わさび農場から西の方角へ向かっている道を等々力橋から見た風景ですね。

f0233414_21482317.jpg

今の季節は、こんな風景になっています。

f0233414_2251096.jpg

そして、斉藤由貴さん演じる主婦・原口房子が訪ねる
安曇野にある主人公の陽子の営むお蕎麦屋さんは、

f0233414_2253158.jpg

実は、大王わさび農場の駐車場脇に作られたセットで、
TVで映ったのは外観のみで、実際は、内側と裏はこんな感じになっています。
二人が会話をする部屋の中は、違う場所で撮影されたのだと思います^^;
(上の写真は、昨年11月末にセットを工事していた時に撮影したものです)

f0233414_2238515.jpg

そして、この大王わさび農場の近くには、
1975年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「水色の時」の中で使われた道祖神が、
放送記念碑として、ひっそりと佇んでいます。

f0233414_22395870.jpg

安曇野の桜も、このところの陽気でようやく8分咲き程度になってきました。

f0233414_22455715.jpg

ここは、穂高川の土手にある「早春賦歌碑公園」の桜風景です。

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

という歌詞にも表れていますが、
安曇野の春は、やはり遅くてゆっくりやって来るようです^^;
(日中は暖かですが、朝晩はまだまだ冷えます)

f0233414_22463072.jpg

気が付くと、代掻きが終わった田んぼに、水入れが始まっていました!

この水入れに続き、田植えが始まりますが、
安曇野平にあるすべての田んぼに水が張られると、
安曇野が最も輝く水田水鏡の季節がやって来ます^^

今年もこの季節を楽しみにしていました!

水田水鏡は、田植えが終わる5月末頃まで楽しめます^^
by azumino-macro | 2011-04-18 23:15 | 安曇野あれこれ